Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Milk[弥勒]初生配信ライブ
~また会う日までさようなら、ありがとう~

2021年5月19日水曜日 19:30~20:30
Youtube特設サイトにて視聴 1500円
チケットはPassMarketでご購入後
ライブ当日に視聴URL視聴をご登録メールアドレスへお知らせするシステムです。
★お知らせ
■5月11日(火)20時~20時55分
狛江のローカルFM局「コマラジ」にて「火曜の夜は まんちゃーひんちゃー」
ゲスト出演します。
コマラジを聞くにはリスラジをダウンロードして狛江FMを探して聞けば日本全国聞けるみたいですよ。
◎リスラジ

■5月13日(木)19時30分~ 20時00分
NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」
FU-KUとMilk[弥勒]が取材されました。どんなふうに編集されているかわかりませんが・・^^;
何回も延期の末中止になってしまったFU-KUライブの気分をちょっとだけ味わえるかもしれません

10回目の3.11がやってきた。
たくさんの人や生き物の命を奪った地獄絵図だった津波とともに
いやそれ以上のインパクトで襲いかかった原発の爆発。
今、私達の意識はコロナパンデミックに向いてしまっているけれど
フクイチの廃炉の道は険しく程遠く放射能や汚染水の問題は解決方法も見つからないほど重く私達の未来にのしかかっています。

反原発集会でも何度かMilk[弥勒]も歌わせていただいたご縁で、日音協&さようなら原発1000万人アクション実行委員会のweb上のコンサートということで、オリジナルソングでの動画を作って欲しい、というリクエストがありましたが、動画を作る能力と環境が無くメッセージと音楽ファイルでの参加となりました。
日音協の方が、それを簡単な動画にしてくださいましたので、メッセージとともに歌を聴いていただけたら幸いです。
原発事故はまだ終わってません。
早く自然エネルギーへの転換が図れる社会に私達は歩みを止めてはならない、と思います。



東京電力福島原発事故から10年
私たちは忘れない!そして歌い続ける!
Milk[弥勒]からのメッセージ

あれからあっという間に10年という月日が経ってしまいました。
地震や津波に加えて福島第一原発の事故という未曾有の災害を経験した日本人。

「津波による全電源喪失はありえない」と言った本人が「放射能は完全にアンダーコントロールされている」と言い放って招致した東京オリンピックは金と利権にまみれ、コロナパンデミックも相まり莫大な国民の税金を消費しながらも国民不在の中、迷走しています。

絆という言葉とともにあの時は確かに世界中の人達と心がつながった。
10年経った今、差別や格差はどんどん深刻度を深めかえって分断が深まったように感じます。
あの時の「絆」というものは何であったのだろう。といつもふと考え込んでしまいます。

私達は3.11の福島原発事故を目の当たりにし、社会の歪を見てしまいました。
原発も差別も、他者の痛みの上に存在します。
それは「自分のムラさえ良ければ他者の痛みは仕方がない」という自分勝手な無関心を呼び、
その心根の行き着く先は人を殺すことも正義となってしまう「戦争」へとつながります。

Milk[弥勒]はこのフクイチの事故後、こうした世の中の流れを憂いそんな世の中を変えていこう!という願いを込めて「NO NUKE  NO HATE  NO WAR」という唄を作りました。
この歌は何回か反原発集会でも歌わせていただき、皆様にも多く口ずさんでいただき大変感謝しております。
今回の企画に合わせてこの唄の動画を作ることは間に合いませんでしたが、どうかメッセージと唄だけでも聴いていただきたいと思い、音楽ファイルとともにこのメッセージを送らさせていただきます。

戦争のない、平和で豊かな弥勒世(みるくゆー)が来ますように。
そしてこの国が原発のない安心して暮らせるような自然エネルギー主体の発電が主流となれるようなサステナブルな社会に変革していけますように!!!
最後に「NO NUKE  NO HATE  NO WAR」の歌詞も載せておきます。

Milk[弥勒]
---------------------------------------
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
作詞 真田 弥生
作曲 木村 恵

大きな地震がやって来て
津波で電源壊れたら
地球の地獄の釜があく
森も海も汚されて
それでも原発無くならない
10万年の核のゴミ
誰が面倒みるのかな
NO NUKE  NO HATE  NO WAR

人がだんだん壊れて行く
ネットに潜む差別ヘイト
人の心もバラバラに
心の痛み見えなくなる
あの日の事を思い出そうよ
世界中の人達と
つながる絆 ぬくもりを
NO NUKE  NO HATE  NO |WAR

平和ブランド捨ててまでも
イケイケどんどん武器売ろう
イクサを煽る人達は
戦場行かずに金儲け
ホントにイクサになったらさ
基地や原発 真っ先に
ミサイル受ければ それまでよ

それでも原発続けますか?
憎しみの連鎖 煽り立て
これからどこに向かうのか

NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR

今年は全ミュージシャンにとっては災厄のような年ですが、
私達Milk[弥勒]もことごとくLIVEが中止になって参りましたがなんと10ヶ月ぶりで沖縄居酒屋でのLIVEをすることができました!
しかし、世の中は第3波の最中であり、会場となる「こだま」もご多分に漏れず夜の時短営業など厳しい年末であることには変わりがありません。
12月8日、日曜日の午後。ランチを食べてからのAfternoon LIVEです。

そして通常なら(詰めれば)80席ぐらいのキャパを20~30席にディスタンスを取り座る向きも学校座り(向かい合わさない)ステージと最前列の距離も2m以上離すという座席配置でのLIVEです。
ボーカルマイクにはアクリル板が埋め込まれています。飛沫絶対にかかりません(笑)
また、お客様同士での感染症予防対策のお約束も厳密です。
FB_IMG_1607613119871
消毒検温はもちろんの事、飲食してない時はマスク着用してのライブ観戦、指笛禁止、カチャーシーはその場で、歌を歌うときもマスク着用、乾杯のグラスは重ねない、などなどいろいろ制約は多々ありましたが、皆様のご協力のもと安心して久しぶりに思いっきり楽しめました。
ありがとうございました!!

また、この日に始めたチョコ募金。今年も快調な滑り出しをすることができました!
コロナ禍の今だからこそ、命をつないでいきたい。
今年も皆様の「愛」をありがとうございます!
20201206こだまライブ_201211_28
オリオンビールの乾杯は、グラスを前に向けて私と乾杯!
そして生年祝の「あんぱるぬみだがーま」全員マスクを着けてもらっての手拍子とコール&レスポンス、そしてその場クイチャー、アンコールは(手ぬぐい無しの)2曲続けて!と、1部、2部をあわせたらかなりの長時間になってしまいましたが、お付き合いありがとうございました~~!!

すごく楽しかったです!!!

来年はもう少し世の中が落ち着いて、心置きなく楽しめる世の中になっていれば良いですね!
FB_IMG_1607613109603

ありがとうございました!!

<セットリスト>
1部
世乞い唄
恋の花
中作田~繁昌節・とぅまた節
古見の浦
うみにかえりたい
命結
ヒヤミカチ

2部
黄金三星~オジィ自慢のオリオンビール
安里屋ぬジラバ~ゆんた
与那国の猫小
あんぱるぬみだがーま
月ぬ美しゃ~八重山
クイチャー~クイチャー踊り

Encore
海は命の宝物
カチャーシー

コロナ禍の2020年。
ことごとくLIVEが無くなり、なにか気落ちしてしまいウチにこもってしまっていた私達。

毎年秋に亀戸中央公園でオープンエアで開催される「命どぅ宝 団結祭り」ですが、今年は場所を変えて「亀戸カメリアホール」にて行われ、Milk[弥勒]も呼んでいただきました。
前回池上会館で行われたイベントからの3ヶ月ぶりのステージです。
ありがたや~

「命どぅ宝 団結祭り」は社会の中で強いものや権力による差別や格差など様々な社会問題に対して疑問を投げかけ異を唱え闘う仲間が集まります。
この模様はネット配信されてその中で関西の活動団体とのネットでの交歓など、このコロナ時代ならではの取り組みもされていました。
Milk[弥勒]のオリジナル曲の主題にかぶる環境や社会問題も多く30分間のミニLIVEでしたが、オールオリジナル曲にて演奏。
会場のプロジェクターの4K対応スクリーンが素晴らしく、真家の中村卓哉さんや今泉真也さんとのコラボ映像もとても美しかったです。
20201018命どぅ宝団結まつり_201020_5
264

しかし、久しぶりのLIVE。
いろいろ痛恨のミスをやらかしてしまい、実はちょっと落ち込み中・・・。

まず、一曲めの「海は命の宝物」で三線のコードが抜けていることを途中で気が付き
気が動転(((( ;゚д゚)))
唄がボロボロになってしまいました・・(メンタルが弱いなぁ)

上の写真、映像が素晴らしいんで絵的にはとてもいいのですがよく見ると三線にコードが刺さってない。
2曲めからは三線のラインを刺して演奏しましたが、1曲めの反動?からか今度は三線の音が際立って大音響になってしまい・・お聞き苦しくてごめんなさいでした。

なにかといろいろとやらかしてしまいましたが、どうかこれに懲りずまた呼んでくださいね!

人と人との距離が遠いコロナ禍の時代ですが、一日も早く収束して以前のように心置きなく音楽が楽しめる世の中になりますように。

<セットリスト>
海は命の宝物(映像 中村卓哉)
うみへかえりたい
地球どぅ宝(映像 今泉真也)
世乞い唄(映像 今泉真也)
No Nuke No hate No War!!

Covid-19が大変な勢いになってきました。
毎年参加してるアースディ東京2020「 One Peace OKINAWA」。
アースディ東京2020自体は規模はだいぶ小さくなりますが、4/18~19の二日間「開催」の決断をしています。

しかし!

みんなで前々より準備を進めていたアースディ東京2020の共同企画 One Peace OKINAWAは今回は参加見送りということになりました。

トーク&ライブの出演者もすべて決定し非常に内容の濃い楽しみだったのですが・・
Covid-19の感染予防対策がとりきれないという事が一番大きいですが、規模が大幅に縮小され来客者も少ない事を考えると、今年は参加を見送って沖縄への思いを来年につなげたいと思います!!

いま東京は感染爆発か否かの瀬戸際にいます。
ここはしっかりと我慢して、一日でも早い収束を願います!!

大変なことになってきました。
コロナウィルスの状況が一日ごとに状況が変わってくる中、不要不急の集まり等の参加を自粛するようにという政府の発表が出た当日。
実は私達もこの事態にどう対処すればよいのか非常に悩みました。

当日のキャンセルもありましたが、逆に当日に参加を決めていただいた方もいらっしゃり、この状況を押してのご参加、本当にありがとうございました!!
おかげさまで盛況のうちにLiveを終わることができました。
感謝という以外言葉がありません。

1部ではゆったりとした曲やオリジナルを多く取り入れてMilk[弥勒]の世界観を。
2部はだんだん盛り上がってラストへ向かうように、という選曲で。
W450Q95_20200220こだま_200222_0004
こだまさんのモニターを使って映像も入れてみましたよ。
W450Q95_20200220こだま_200222_0029
参加の方も「楽しく踊ってかえって免疫力上がったよ~!!」と言ってくださり、本当に嬉しかったです。
本当にありがとうございました!!
Collage 2020-02-24 14_25_42
Collage 2020-02-24 14_33_33
<セットリスト>
1部
世乞い唄
恋の花
古見の浦
豊年の歌
地球ドゥ宝(映像 今泉 真也)
歌声の響〜だんじゅかりゆし
うみにかえりたい

2部
海は命の宝物(映像 中村 卓哉)
中作田~繁盛・とぅまた節
ヒヤミカチ 
与那国ぬ猫小 
あんぱるぬみだがま
みるくのテーマ
カチャーシー 

Anc 
オジィ自慢のオリオンビール
鳩間の港

今後の状況によってはLiveやイベントが難しい場合も出てくるかもしれません。
一日も早い収束を願ってやみません。

おまけ噺
いつもそつないエリさん、珍しくこの日はボケボケ~(笑)
なんと電車の網棚に大事なお道具の笛とこの日の衣装(新衣装!)が入ったバックを置いてきてしまい、アセアセドタバタで自宅から替えの笛と有り合わせの衣装を持ってきての演奏(笑)
私もLive当日に三線を網棚に置いて降りてしまった経験があるだけに人のことは言えませんが(笑)
・・ということで、この日の写真はエリさんだけ衣装が違っています~

↑このページのトップヘ