Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Milk[弥勒]の公式Websiteが出来ました!ブラウザにmilk.okinawaと打ち込んでくださいネ♪
★LIVE★
■10月31日(水)川崎 沖縄そばゆんたく 投げ銭LIVE
場所:川崎 「沖縄そば ゆんたく」
時間:20:00スタート
予約
044-200-8658(ゆんたく) 川崎市川崎区新川通10-3 行き方
料金:チャージ無 投げ銭
■11月13日(火)目黒ゆがふ投げ銭LIVE
場所:目黒 遊食家 ゆがふ 電話 050-5796-5389
時間:20:00~
出演:Milk[弥勒]、崎山エリ(笛)、篠田正人(島大鼓)
■11月20日(火)溝の口 FU-KU 秋の宴
場所:溝の口 菜酒家 FU-KU
神奈川県川崎市高津区下作延2-4-10 琳和サニーコート1F 050-5868-4749
時間:19:00スタート(Live開始は19:45くらい)
料金:5000円 豪華コース料理と飲み放題 (チャージ無 投げ銭)
■12月5日(水)隠れ家的Bar Ain't No#  OKINAWA BALLAD
時間:20:00スタート
場所:大森 隠れ家的Bar Ain't No#(エイントナンバー)
東京都大田区大森北1-34-14 ツインビル1F(大森駅東口 徒歩5分程度)
予約090-4134-0191
料金:チャージ無 投げ銭
■12月19日(水)川崎 沖縄そばゆんたく 2Man!OKINAWA’N Xmas
久しぶりの815のお二人との2Man!!
場所:川崎 「沖縄そば ゆんたく」
時間:20:00スタート
予約
044-200-8658(ゆんたく) 川崎市川崎区新川通10-3 行き方
料金:未定

8月も最後のウィークエンド、中目黒トライにて、私が参加しているもう一つのユニット、kyatとMilk kyatあらためMilk[弥勒]の2マンLIVE。
そしてショートドキュメンタリー「命生まれる聖地~グチャン女性は語る~」の上映と俳優であり喜多見と狛江の小さな映画祭主催の高山正樹さんを迎えたトーク等盛りだくさんなLIVEを企画しました。
来てくれた方、一緒に盛り上げていただいた方、共にどうもありがとうございました!!

kyatのblogに洋子ちゃんがkyatのLIVEの詳細を書いてくれたので、どんなLIVEだったかはそちらに譲ります。
a696351c-s
ところで、ワタクシとしては、まずこの事を発表!

この日からユニット名はシンプルにMilk[弥勒]といたします!

沖縄では、海の向こうにニライカナイという楽園があり、
そこからみるく(弥勒)の神がやって来て、平和で豊かな世の中をもたらすと信じられています。
皆が仲良く平和に暮らせる弥勒世の中が来ますように、という願いを込めてMilk[弥勒]。
これまで同様、よろしくお願いします!
b4a0307a

kyatでは、夏らしく初めての浴衣で統一。
今回は太鼓でしのさんも参加していただきましたが、たすき姿の浴衣は新鮮でした!
8077e6df

重いテーマが多いkyatですが、箸休め的な盆踊り(笑)として耳抜き音頭等も入れ、
Milkでも踊りの先生、宇夫方路さんとchimchimによる安里屋ゆんた↓から
弥勒節でみんなに輪になって巻き踊りをしました。
b473bb58

そして、最後はみんなが輪になったまま、高山正樹さんのアカペラによる会津磐梯山に合わせてのかんしょ踊りを!
このかんしょ踊り、かなり楽しい。
テンポを上げて行くごとに気持ちが盛り上がって来ます。
kyat&Milk的盆踊り、全員参加で踊っていただきありがとうございました!!
2b666103

テーマでもある先住民族問題。
つい最近も日頃から差別的な札幌市議がアイヌはもう存在しない、存在するのはエセアイヌだ等と言って物議を醸しましたが、無関心なまま、心の痛みに鈍感でいるとそんな認識になってしまうのかなと思います。

私達Milk[弥勒]的には、沖縄にも先住民族的な問題が今もあるのでは?
ということを問題提起させていただきました…
琉球王国として日本と違う歴史を歩んでいた独立国がつい135年くらい前に明治政府により日本に併合され沖縄県となってしまった。(その前に薩摩藩による琉球侵攻というものがあるのだけど)

日本の盾にされたともいわれる4人に一人が無くなった沖縄戦、
そして敗戦後も延々と続いたアメリカ占領支配。
また日本の国土において0.6%しかない沖縄で実に75%近くの米軍基地を押し付けている。

それを当たり前、沖縄だから仕方ないと本土の人間は思っていないか?
もし、そう思っていたらそこに問題の根っこがあるのでは?と。

最後に、貴重な最後の夏休みの週末に駆けつけて来場いただいた皆様、
喜多見と狛江の小さな映画祭で出会った高山正樹さん、宇夫方路さん、
そして上映を快く承諾してくれた会田美穂監督、中目黒トライの皆様、
そして太鼓で参加してくれたしのさん、そしてkyat&Milkのメンバー、
みんなに感謝です!

Milk[弥勒]でのセットリストです。

弥勒世乞
海上節
豊年のあやぐ
安里屋ゆんた
弥勒節

調布市のせんがわ劇場が主催しているサンデーマチネコンサートの「世界の楽器シリーズ」として沖縄三線のレクチャーLIVEをさせていただきました。

今回はMilk kyatではなく、純粋な沖縄音楽で、というリクエストでしたので、宮廷音楽から各島の民謡までをワタクシ「真田弥生」として、そして島太鼓の「篠田正人」のコンビでやらせていただきました。

会場のせんがわ劇場、コンクリート打ちっぱなしのとってもモダンな建物。
聞けば私の大好きな建築家・安藤忠雄氏設計とのこと。
そしてこの一帯は「安藤忠雄ストリート」と言われているらしく、右も左もそれらしきステキな建物が建ちハイソな雰囲気です。
この日の気温が35度でなかったら、終わった後散歩したいくらい素敵な街角でした‼
490292df

そしてホールは120席ですが、ほぼ満席でした!!
調布市のサンデーマチネコンサートのファンがしっかり根付いていて、あちゃ~~~責任重大やさっ!
立派な舞台です。シーサー君の影絵まで作ってくれていました!
久しぶりに、着物のこの扮装。太鼓のしのさんも新調した夏の袴姿です。
a8fde517

P7271277-s

今回はちょっぴり真面目に、三線や沖縄音楽の歴史、また琉球の歴史を共に語って歌わせていただきました。
4bd610ef

三線の起源。また素材や材質について。
日本とは別の歴史を刻んでいた琉球王国。
1609年の薩摩による琉球侵攻という大事件。
琉球王国の芸能の位置づけ。
また、琉球の芸能を担った士族の話。
さらに先島諸島のの重い人頭税の中で豊作を願う唄や
労働歌=結唄としてのユンタなどを紹介し、
野にある唄を集めメドレー組曲にした歌を紹介し、最後はカチャーシーで〆!
18a20051
....って、最後はカチャーシー!!

・・とチラシにも当日プログラムにも書いてしまっていますがちょっと問題が。

なんとサウンドチェック時に判明してしまったのですが、会場の責任者の方に
「ここのホールは消防法上スタンディングは絶対無理なんです~!」と。

「えええええ~~~!!」

・・・・という事で、席に座った状態でカチャーシーをしていただいた事になったのですが・・・・・・


なんと、ほぼ全員の方が着席のままカチャーシーを踊っていただきました!! ありがとうございました!!

終わった後、劇場の方の配布したアンケート用紙を見せていただきました。
回収率もかなり高かったそうで、感想が記入してあるコメントを見せていただいたら、
「知らなかった沖縄の歴史を知って良かった」
「歌の背景がわかって良かった」という感想が多く、
「あ~!やって良かったな!」と思いました。

お客様をお見送りするときも、「とっても良かった~ありがとう~!」って言ってくれる人が多くて、感涙です。
せんがわ劇場のスタッフの方々!、本当にありがとうございました!

<セットリスト>
1四つ竹
2鷲の鳥
3豊年のあやぐ
4安里屋ユンタ
5中作田~繁昌節~とぅまた節
6豊年音頭~唐船どーい

なかなかはっきりしない天気が続きましたが、昨日とうとう梅雨明け!
すっかり真夏になりました!
Milk kyatの ゆがふLIVEも沢山の方々に来て頂きありがとうございました!
b3851335

今回は、サポートに笛で崎山えりさんにも殆どフルで出ていただきました。
やはり笛が入ると気持ちがいいですねぇ~~
ありがとうございました!
95dc01db
665724b2
今回は久々に新衣装。↑ 女性陣はお揃いのTOPSです。
そして、ワタクシはちょっとイメチェン。
トレードマークのお団子頭を隠して頭にターバンなどを巻いてみました。
意外と、好評でした~

そして、最後はお約束の・・・・
519d08ee
セットリストです。
一部
安里屋ゆんた
豊年のあやぐ
てぃんさぐぬ花
黒島口説
赤田首里殿内

二部
弥勒世乞
海は命の宝物
月ぬ美しゃ
小浜節
クイチャー踊り
クイチャー

アンコール
鳩間の港

Milk kyat(唄三線:yayo ピアノ:meg) 島大鼓:篠田 正人 笛:崎山えり


ところで、ここ最近ワタクシが心を痛めている、イスラエルのパレスチナ無差別虐殺や、ウクライナの内戦状況。
そこには大国の思惑が絡まり合い、最近なにやら本当にきな臭い。

そして安倍政権の暴走とも言える秘密保護法案やら武器輸出三原則の変更やら集団的自衛権やらという一連の動きの「その先」にあるもの。
いやでも考えてしまわざるをえない状況に世界が向かっているような気がしているのですが・・。

オリジナル曲の「弥勒世乞」、そんな思いを込めて歌わせていただきました。

目黒ライブステーションでのMilk kyat・ライブハウスデビューにご来場いただいた方々!
本当にありがとうございました!
OPEN時間にはちょっとお客様が少なくて心細い思いをしていましたが、一緒に盛り上げていただいてありがとうございました~~
b55f1a94
b2b1a721普段の沖縄料理屋さんでやる気楽なLIVEと勝手が違い、
照明から音響から真剣勝負~!な感じでかなり緊張しましたが、始まってしまえば気持よく唄うことが出来ました!

本当に感謝です!


セットリストです。
 
月ぬ美しゃ
安里屋ユンタ
海は命の宝物
能古見
あがろうざ
弥勒世乞
 








youtubeにて一部ご紹介します。
安里屋ユンタ
 

大変レポートが遅くなってしまいました。
この日のLIVEをどう書こうと思っているうちに時間が過ぎてしまいました。

その場をご一緒出来た皆様とは大変有意義な時間を共有していただき、そしてサプライズの「海は命の宝物」の替え歌でBirthdayまでしていただき本当に驚いたし、幸せでした。
ありがとうございました!
7dfedf2b

3年前のあの日の事、その後いまだに癒えない被災地の事、あの日に一緒にやるはずだったhochinの思い出と被災地に咲く桜の光景、失った美しい故郷の風景・・・などを歌に乗せて話していくうちに、無事に歌い続けられるか怪しい感じになっちゃいましたが。

来てくれた方の中にも実際にいまだに津波で流されて行方不明になってる友達の事を思ったり、阪神大震災で亡くなった友達を思ったり・・と、それぞれの方が思いを馳せます。
これからも誰の身にも再び現実となりえるあの日の事、
そしてあの日あの時のみんなが1つにつながったあの思いを
絶対忘れないようにしようね!とみんなと心ひとつにしました。

そしてこの世に生まれて来たという事はこの世に自分の花を咲かせに来たという事。
どんなつらい状況になっても、生きている私達は生かされているこの場所で小さくても花を咲かして行きたいですね。

そして震災の後、どんどん右傾化していく状況が、いつか来た道に似てる事、
外国の報道では福島からの放射性物質がロサンゼルスやブラジルまで到達している事を報道されている事。
歌に乗せて、少しお話させていただきました。
3年経った今。事態は復興と言うよりは何だか変な方向に向かっている今の日本なのですが、
最後は弥勒世(ミルクユー)を乞う「弥勒節」で締めました。

セットリスト
1部
アメージング・グレース
満月の夕
涙そうそう
能古見
桜の花

2部
島唄
海は命の宝物
月ぬ美しゃ
弥勒節

youtubeにMilk kyat版桜の花をUPしてみました。
今にも泣きそう・・
 

↑このページのトップヘ