Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Milk[弥勒]の公式Websiteが出来ました!ブラウザにmilk.okinawaと打ち込んでくださいネ♪
★LIVE★
■4月13日(土)目黒ゆがふ投げ銭LIVE

場所:目黒 遊食家 ゆがふ 電話 050-5796-5389
時間:19:00スタート
出演:Milk[弥勒]、崎山エリ(笛)、篠田正人(島大鼓)
■4月20日~21日(土~日)アースディ東京 ONE PEACE OKINAWA
Milk[弥勒]は今年も参加します!
アースディ東京の沖縄平和企画ブース’ONE PEACE OKINAWA’
場所:代々木公園 ケヤキ並木通り付近
沖縄の歴史、基地、自然・・いろいろな角度からOKINAWAを語るトークや音楽ライブが2日間にわたって特設テントにて行われます。
Milk[弥勒]の出演は(予定)
4月20日(土)AM11:00頃~
4月21日(日)PM16:00頃~
■5月22日(水)溝の口FU-KU「初夏の宴」
美味しい創作コース料理と飲み放題、毎回大好評!
場所:菜酒家FU-KU神奈川県川崎市高津区下作延2-4-10 琳和サニーコート 1F(溝の口駅南口より徒歩4分)
料金:5000円(コース料理と飲み放題の料金です)ミュージックチャージ:無(投げ銭)
時間:19:00スタート(ライブ開始は19:40くらい)
■6月14日(金)~6月16日(日)日中亜文化コラボ・イベント
日本や中国、そしてアジアに共通する文化を様々な音楽グループや書道パフォーマンス、そしてワークショップ等もある3日間。入場無料
場所:豊洲シビックセンター 1階ギャラリー・ホール(有楽町線「豊洲」駅 7番出口より徒歩1分)
パフォーマンスタイム:PM13:00~PM17:00(各日とも)
Milk[弥勒]の出演は6月15日(土)PM15:30~16:00
■6月19日(水)ゆんたく投げ銭ライブ
場所:川崎 沖縄そば ゆんたく 川崎市川崎区新川通10-3
時間:20:00スタート
チャージ:無し(投げ銭)

真夏のような暑さになったかと思えば1しのつく雨に1月下旬の寒さが来たり・・・というなんとも異常な9月でしたが・・。
おしゃれで居心地の良い大森Ain't No#での大人なMilk[弥勒]、[OKINAWA Ballads]。
早いもので今回で4回目でした。
しかしいつもなぜか、雨の日が多い・・。

この日も冷たい雨の日。
天候不順で体調を崩してしまった方もいらっしゃいまして残念でした。
そして、雨ニモマケズ来ていただいた方、お骨折りいただいた井上さん、いろいろありがとうございました!!

この日は、沖縄Balladsの中でも八重山民謡を中心に、沖縄料理屋さんのライブとは全く違う超しっとりまったりモード。
大人の夜です!
笛・囃子・唄とマルチなエリさんの参加ありきのセットリストも。
W450Q75_Image_ef3df9c
今回は八重山の唄中心でしたが、八重山唄の歌詞の意味を知ると言葉にも出来ないぐらい辛い歴史を知る唄が多々あります。

そんな唄がとても美しいメロディラインだったりして、歌詞の中の光景を思いながら歌っているととっても切なくなっちゃうんです。

普段のライブではなかなかそんな唄の意味まで表現しきれない事が多いのですが、たっぷりとこの美しくも切ない歌の世界をお送りいたしました。

<セットリスト>
世乞い唄
恋の花
古見の浦
No Border
小浜節
仲筋ぬぬべーま
てぃんさぐぬ花
弥勒世果報
月ぬ美しゃ
つんだら節
中作田~繁盛・とぅまた節

次回の大森Ain't No#「OKINAWA Ballads」は12月5日(水)です!!


東中野のおしゃれで開放感がある不思議スペース「驢馬駱駝」
こちらで第1回のMilk[弥勒]スペシャルイをさせていただいたのが、慰霊の日の前日の6月22日。
「命どぅ宝」というテーマでイベントをさせていただきました。
おかげさまで好評のうちに終わり、第2弾も、という事になり企画を温めて参りました。

驢馬駱駝×Milk[弥勒]スペシャルの第2弾は10月3日(水)です!!!!
Vol2
今回のテーマは稔りの秋を迎え五穀豊穣を祈る、として~豊穣の祈り~

弥勒世がもたらす五穀豊穣と子孫繁栄。
地球からの恵みをいかに次の世代の子供たちにつなげていけるのか。
地球温暖化が進み地球自体が揺れ動く。
特に自然災害の凄まじかった今年でしたが、子供たちの世代まで豊かに暮らせるようにという願いを込めて。

沖縄、特に先島地方(宮古・八重山諸島)の唄には、収穫を祝い来年の豊作を願う唄がとてもたくさんあります。
またそのための祭祀も非常に多く、重要無形文化財となっている祭りまであるのです。

みるく世を願って踊られる唄、収穫を喜ぶ唄、みるく様を降臨させ弥勒世を願う唄。
そこには必ず「唄」と「踊り」と「祈り」があります。

ゲストに、石垣島は白保出身の八重山舞踊の米盛美智子さんを迎えます。
  
W320Q75_P3022947
この方の踊りがまた必見!なのです。
私自身がこの方の踊りの大ファンでして、その「型」と「軸」がピシッと決まったキレッキレの踊りを見るたびにチムドンドンだったのですが、ぜひ今回の企画に!とお願いしたら快く出演を引き受けてくれました

今回は特に必見なのが、Milk[弥勒]の中作田~繁盛・とぅまた節。
実はMilk[弥勒]のアレンジは舞踊を意識して無いのでテンポが早い。
その日は舞踊しやすいようなテンポにして演奏しようと思ったのですが、本人からは「このテンポがいい!!!!」と。

・・えっ?いいんですか??(*゚∀゚)っ

・・となりながら、先日打ち合わせにうかがいました。
まだ完成してないとおっしゃってましたが、Milk[弥勒]アレンジのスピード感での踊りを見たら、素敵すぎても~!!ゾワゾワとしてきました。
これはなかなかなレアで楽しみ!!ぜひ見てほしいです~~

もちろん、お客様みんなで踊っていただく曲もあります。
広い会場を、みんなで踊ってみんなで弥勒世を願い、
みるく様を降臨させたいと思います!!

10月3日はMilk[弥勒]スペシャルな夜です。
ぜひ皆さまのお越しをお待ちしています!!!

10月3日(水)PM20:00スタート
驢馬駱駝
〒164-0003 東京都中野区東中野2-25-6 9F
電話 03-3366-1310
チャージ 2000円+オーダー

わー。
またブログ怠けて久しぶりのライブレポートになってしまいました。

最近、ライブの場所によって選曲やテーマを意図的に変えております。
今回は私達homeの場所、定例第二火曜日のゆがふのご紹介。

ここ目黒ゆがふでは、他の沖縄料理屋さんよりスペースも席数も大きい!
なので、こちらではいつものMilk[弥勒]の二人に加え、笛・エリさん、島太鼓のしのさんを加えた4人体制でやっております。ユニット名はその名も「みるくゆがふ」。(笑)
W500Q75_Image_da331cc

もともと広いお店でしたが、さらにステージ前のテーブル席も広がり、またステージ前のカウンター席も最近より後ろまで見渡しの良い造りとなり、Liveを楽しんでいただくためにお店も進化しております。
グループでワイワイ楽しむもよし、おひとりさまやお二人様でカウンターでLiveを楽しむもよし。
W500Q75_Image_fe1ab5d
踊っていただくにはぴったりの店の造りが絶妙で…(笑)
・・という事で、ライブ後半から踊りナンバーを多めに!ぐるぐる踊るうちにカロリー消費もバッチリ!
・・というようなセットリストでストレス発散してもらってます!
発散したくなったら・・
第2火曜日のゆがふですよぉ~~!!来てね~~!!

今月もエリさんファンのグループの方々も今回もたくさん盛り上げていただきました!
ありがとうございました!
観光で来た外国の方もどっぷりと楽しんでいただきましたよ〜!
W500Q75_Image_dfce74b
W500Q75_Image_b8f43f9
本当にありがとうございました〜〜!
<セットリスト>
世乞い唄
恋の花
ヒヤミカチ
百歳節
三線の花
海は命の宝物
No Border
中作田~繁盛・とぅまた節
みるくのテーマ
カチャーシー
クイチャー
(Encore)
鳩間のp港

そして次回!!!
ゆがふの踊る踊るスパルタLiveとは真逆なMilk[弥勒]を見てください!!!
aint-NO

大森Ain’t #Noでしっとり大人の夜を楽しんでいただきたいと思ってます。
出演はMilk[弥勒]と笛のエリさん女3人でお送りします!
こちらも是非!

なにげにレコ発@ゆんたくLiveにお越しいただいた方、ありがとうございました!
8月はちょっとした夏休みなMilk[弥勒]でしたが、その間にいろありました!

まず、諸般の事情から遅れていましたが、3rdCDが出来上がりました!!
気分はアゲアゲ~

・・と思ったら・・・・。
沖縄の為に命をかけて戦ってこられた翁長さんが・・・・亡くなってしまいました。

Milk[弥勒]のヒヤミカチの歌詞の3番は翁長さんが沖縄県知事になった時「これで沖縄が戦場(いくさば)になるのを止めてくれる」と期待を込めて歌われた琉歌で歌わせていただいているのです。
「地球どぅ宝」も「海は命の宝物」も、翁長さんが守りたかったものを歌っています。
ドーーンとなってしまいました。
私の中で翁長さんってどんだけ大きな存在だったのか。自分でも驚きました。

気分が上がったり落ちたり・・なプチ夏休み・

辺野古基地の撤回という志半ばで亡くなられた翁長さんを思うと、沖縄戦が終わったとされる6月23日の慰霊の日を待たずに亡くなった方たちとダブってきて・・
この慰霊の日に歌われる「月桃の花」を歌わせてもらいました。

翁長さんの思いは私達も同じ思い。なんとかこれ以上沖縄に基地を作ってほしくない。
あの海を埋め立てるなんて・・。

そんな思いに付き合っていただきながらも、
しっかり3rdCDの収録曲も全部聞いていただき盛り上げていただきました!!!
CDもお買い上げいただきありがとうございました!!!
W500Q75_2018_08_23_3
W500Q75_2018_08_23_4
いつも盛り上げていただきありがとうございます!!!
本当に大感謝です。

<セットリスト>
世乞い唄
弥勒世乞
恋の花
ファムレウタ
月桃の花
地球どぅ宝
海は命の宝物
No Border
古見の浦
中作田~繁盛・とぅまた節
みるくのテーマ
カチャーシー
Encore
鳩間の港
W450Q75_2018_08_23_1

遅れていましたが・・・
3rdCD「世乞い唄」がやっと出来上がりました!
W320Q75_3rd
今回の世乞い唄とは、国の無形文化財ともなっている竹富島の種子取祭の最後の二日間をつなぐ夜から朝の夜通し島の家々を人々が神謡を唄いながら行われる「世乞い(ユークイ)」の唄。
何曲かある世乞い唄から2曲にスポットをあて、Milk[弥勒]流のアレンジで作った唄です。
乞う「世」とは平和で豊かな弥勒世(みるくゆ)です。

詩もオリジナルで八重山の弥勒世を願う言葉を入れつつも、普遍的な人間の願いでもある平和で誰もが飢えることのない豊かな世の中を願う歌詞にしました。

今こうしている時も世界の何処かで毎日起きている事。
爆撃で亡くなったり大怪我をしたり両親を無くした子供達が沢山居るという現実。
そしてこの国も。
平成も最後の年だというのに、これだけ豊かになりITも発達して昔より随分と便利な世の中になったはずなのに、富は偏り貧困からくる子供の虐待のニュースが絶えずあり、とてもやりきれない思いがつのる毎日。
涙を流す事すら許されない子どもたちが世界中にそして身近な所にもいる21世紀の今の世の中。

風貌からかけ離れているのでみんな驚くのですが、弥勒(みるく)さまは、女性と言われています。
女性というのは生む性。
未来の人類の宝である子供たちを連れてきます。
ジャケットの写真はその種子取祭の奉納芸能の前に弥勒が子供たちを引き連れて現れるシーンを撮影しています。

子供たちが豊かに繁栄出来るように願うのが今を生きる大人の努め。
弥勒世を願うことは21世紀になっても変わらないんだなぁと最近つくづく思うのです。

そんな気持ちで作った「世乞い唄」です。
ぜひCDを聴いていただければ嬉しいです!
-------------------------------------------------------
「世乞い唄」

作詞:真田 弥生
編曲:木村恵

昔世ば給らり
神ぬ世ば  給らり
踊らばん 踊れ
遊びばん 遊び

今年世ば 直らし
今夏世ば みぎらし
唄と踊いに 祈り願い
弥勒世ば 給らり

ヒヤ飢える事の無い世に 争いの無い世に
ヒヤ武器捨てぃてぃ 弥勒世ば  給らり御万人に

ヒヤ地球という名の舟 御万人ぬ命が乗る
共に生きる全てのものに 弥勒世ば給らり

ヒヤ踊らばん踊り 夜が明けるまで踊り
ヒヤ弥勒世の世ば直れ 弥勒世果報給らり
-------------------------------------------------------

収録曲は売り切り御免となってしまった1stCDの中のオリジナル曲「海は命の宝物」と「弥勒世乞」の2曲を加えた計7曲です。

1 世乞い唄(オリジナル曲)
2 中作田~繁盛節~とぅまた節(沖縄民謡)
3 古見の浦(八重山民謡)
4 みるくのテーマ(オリジナル)
5 No Border(オリジナル)
以下ボーナストラック
6 海は命の宝物(オリジナル)
7 弥勒世乞(オリジナル)

1500円

↑このページのトップヘ