Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Milk[弥勒]の公式Websiteが出来ました!ブラウザにmilk.okinawaと打ち込んでくださいネ♪
■2020.12月6日(日)
小岩 こだま Milk[弥勒]ライブ
お店の感染症対策は非常にきちんと取り組まれています。いつもと違って日曜日のお昼のライブ。
LIVEも15:30までには終了する予定です。健全な今年限定の昼の忘年会、いかがですか?(笑)
小岩 「沖縄料理 こだま」
東京都江戸川区南小岩7丁目27-16 桂昇南小岩ビル2F
JR中央・総武線「小岩駅」徒歩約3分
予約.お問い合わせ 03-5668-2098
開店 12:00~ LIVE 1部 13:30~ 2部14:30~(2部入換無し)
Charge 1500円
■1月29日(金)川崎ゆんたくLIVE (中止)
緊急事態宣言発令に伴い平日の夜のLIVEは断念いたしました。(T_T)
また演奏できる日が来ましたらよろしくお願いいたします!!

令和初、第12回のFU-KU 初夏の宴、今回も安定の素晴らしいコース料理ととたみん幹事の名司会で賑やかに終わりました!
本来この頃は爽やかな「うりずん」の季節ですが、沖縄より暑いというおかしな日本列島。
この日はFU-KUの冷房が気持ち良いという初夏をスルーしてしまった感。
みんなの熱気がすごいことになってたよ~!!(笑)

ところで今回はこの季節に合わせて「うりずんの唄」をchimchimの新作踊りを。
1部と2部の間でドタバタと化粧をして、ついでに幹事とたみんも!
ウワォ!このバージョンはめったに見れない、レアな宴ですね!
Collage 2019-05-28 16_48_41
Collage 2019-05-28 16_42_06
誕生月だったげんさんは娘の結ちゃんとともにご家族で参加してくれました!!
なんと結ちゃんは、5年前(当時2才)に「弥勒世乞」を気に入ってくれてお家で口ずさんでくれてた、という超がつく良い子なのでした~!!
ありがとう~~!!!

そして、今回はMilk[弥勒]の「地球どぅ宝」とともに、写真家の今泉真也さんによる映像を。(できたてホヤホヤ動画です)
映像に写ってるのは大好きな金城実さんですね~
W500Q75_IMG_7940
今泉真也さんは、映画「Mother]の監督でもあります。
日米地位協定という重いテーマなのですが、セリフがまったくない静寂の中での母の悲しみを、写真家らしい美しい切取りの中に表現しています。
Milk[弥勒]とも喜多見と狛江 沖縄映画祭にて、映画「Mother]の上映と一緒にLIVEしますので、7月4日ですが見に来てくださいね!!
この件はまた追って詳細はお知らせいたします。

さて、次のFU-KUの宴は8月です!!
8月は誕生月の人が多そう!楽しみです~
みなさま、ありがとうございました!!!
W500Q75_IMG_8063
<セットリスト>
1部
歌声の響き~だんじゅかりゆし 
弥勒世乞 
世乞い唄
中作田~繁昌節(踊り)
地球どぅ宝(映像)
海は命の宝物  (映像)

2部
海の声 
うりずんの唄 (踊り)
夢の中へ(歌声酒場)
祝い節~ハッピー・バースデイ 
猫小
波照間小唄 
カチャーシー

Enc鳩間の港

アースディ東京・One Peace Okinawaに参加するようになって3年目。
今年も4月20日~21日と二日間、とてもいい天気に恵まれイベント日和でした!!
会場はメインステージの他にも小さいトーク&ライブテントがありさまざまな切り口で「地球1個分の暮らし」を提案するものがありました。
本気で回ろうとすると丸二日かかってしまいそうな楽しいイベントです。
W500Q75_58382974_2656448017703613_1191570296100880384_n
でも私達は周りのブースは見に行けず、ひたすらOne Peace Okinawaブースで!!
ご来場いただいた方、ありがとうございました!!
トークやライブは無報酬にもかかわらず快く出演してくださったトーク陣の先生方、ミュージシャンの方々、本当にありがとうございました!!
「大浦湾の今」の写真を提供していただいた中村卓哉さんとチーム海潜隊の皆さま!ありがとうございました!!
W500Q75_57484698_2653730957975319_404216260037967872_n
海勢頭豊さん。沖縄からありがとうございました。やはり海勢頭さんの「月桃の花」はいいです。泣けて来る・・。
W500Q75_58608406_2657137730967975_725444229974720512_n
翁長知事の追悼イラストから超有名人になったマルチアーチストのマッシーさん。
全曲映像と音楽で魅せてくれました。
W500Q75_57774960_2653731001308648_398761269319958528_n
川口真由美さん。通りがかりの人が引き込まれ、一緒に歌っていました。
「普段沖縄の事はあまり考えた事なかったけどこれからちょっと考えてみようと思った」という言葉を聞きました。音楽の力ってすごいです。
素晴らしい出会いと学びをいただきました!!

そしてMilk[弥勒]。
初日と二日目、衣装はゆんたく高江のTシャツの昼と夜バージョンを変えただけです。
後日この日のライブ動画がアップされると思いますが、またシェアしますね!!
W500Q75_57368711_2653730894641992_9190131592733917184_n
W500Q75_58384620_2657137834301298_4336265459545407488_n
<セットリスト 1日目>
ヒヤミカチ
魚湧く海
みるくのテーマ
歌声の響~だんじゅかりゆし
No Border
海は命の宝物
世乞い唄
No Nuke No Hate No War!

<セットリスト 2日目>
海は命の宝物
No Border
ヒヤミカチ
魚湧く海
月桃の花
地球どぅ宝
No Nuke No Hate No War!
カチャーシー
W500Q75_57484716_2656440424371039_3984147758398308352_n
最後に・・
地球の宝とも言える沖縄の美しい自然を守りたい。
基地問題等の理不尽で不平等な沖縄の状況をなんとかしたい。
沖縄の歴史や文化を伝えたい。
そんな思いを同じくする仲間、One Peace Okinawaのメンバーにありがとう!!
(そしてこの記事の写真は山口勝則さん。これからが大変な作業ですが毎年ありがとうございます!!)

今年の桜は長かったですね!!
東京は3月21日開花したのですが、それからあとが長かった!
4月6日の三線山学校(三線サークルです)のお花見では、暑いくらいの陽気に花も満開、飲んで食べての歌遊びで今までで最高のお花見を楽しみましたが、その後一転して寒くなり4月というのに東京でも雪が降ったほど。

・・ということで、まだ目黒川の桜もなんとか残っている、という第二土曜日の13日。
この日は三線山学校の練習日でもあって、昼間は三線のお稽古、そしてそのまま夜はMilk[弥勒]のライブ、とみんなに盛り上げてもらいましたよ~
みんな、ありがとう~~
W500Q99_Collage 2019-04-15 16_29_17
平成最後のゆがふライブは、4月という一つの区切りの時期。
身辺に変化のあった人もいると思うけど、平成という一つの時代が終わりいろいろな意味で区切りなのかもしれません。
これからどんな時代になるのかわからないけど、弥勒世でありたい。

・・という事でみんなの航海の安全を願う曲からスタート。
天皇作詞、皇后作曲(!)という「歌声の響」から続くだんじゅかりゆしへ。
また、今年の桜の頑張りに勇気づけられる思いがして、目黒川の桜を目にうかべつつ久々に「花」なども歌い・・。

そして、どういうわけかいろいろと失敗&やらかしを連発してしまい・・。
はぁ~~。(チョット、オチコンデイマス・・)

何はともあれ、これからもよろしくです!!
次回は7月くらいかなぁ~!! その時はやらかさないぞ!!
W500Q99_ゆがふ20190413_190414_0004
<セットリスト>
歌声の響~だんじゅかりゆし
魚湧く海
中作田~繁盛・とぅまた節
仲筋ぬぬべーま
オジィ自慢のオリオンビール

月ぬ美しゃ
八重山
波照間小唄
カチャーシー
クイチャー
鳩間の港

今年のアースデイ東京2019のキャッチコピーはEvery day Earth day 〜地球1個分の暮らし〜
いま日本人と同じ暮らしを全人類がしたら、地球資源が2.8個分必要だと言われています。
いま地球2.8個分の暮らしを送っている私たちが「地球1個分」の暮らしへ、まずは私たちの一人ひとりの暮らしを見つめ直そうという思いを込めて。

54799138_2599965866685162_2896610207385780224_n
そしてMilk[弥勒]がアースディ東京の実行委員企画「One Peace Okinawa」に参加するようになって3回目。今年も参加しますよ~!! 
2日間、ずっとOne Peace Okinawaブースに詰めていますので遊びに来てくださいね!!

One Peace Okinawaの今年のテーマは「平和なくらしのつくりかた」
沖縄から民主主義を今問われているのは本土に住む私たち。沖縄の人の心と自然を痛めつけて、膨大な税金を使って基地を作るのが「平和の作り方」なのでしょうか?
沖縄の基地や自然のことをみんなに関わるジブンゴトとして一緒に考える2日間です。
W320Q100_28035252_10215264760274003_1490869820_o
ブーステントでは中村卓哉さんとダイビングチーム海潜隊による2019年1月に撮り下ろしたばかりの命あふれる大浦湾の美しい写真と、それとは対照的ではあるけれど進む基地建設の様子など展示が。

またTALK &LIVEのプログラムはこちら👇
プログラム通し
Talk Live
4/20(土):湯浅一郎(ピースデポ)/石原岳(高江在住演奏家)
4/21(日):牛島貞満(沖縄戦牛島満の孫)/半田滋(東京新聞論説委員)/花輪伸一(沖縄環境ネットワーク) 
Music Live
Milk[弥勒]/海勢頭豊/川口真由美/豊岡マッシー

Milk[弥勒]は
4月20日(土)AM11:00~と4月21日(日)PM16:10~です!!
来てね~!!

チョコ募金
Milk[弥勒]のライブで皆様にご協力をお願いいたしましたが、
おかげさまで今年は84,100円を集めることができました。
そして先日無事にJIM-net(日本イラク医療支援ネットワーク)さんにお渡しすることができました!!

皆様のあたたかいお気持ちのおかげです。
ありがとうございました!!


特にイスラム国の被害がひどかったシリア。
瓦礫と焼け跡だけの荒廃が痛々しい希望のないような風景の中で咲く「タンポポの花」が今年のテーマでした。
タンポポの花が咲き、小さな綿毛に包まれた種が見知らぬ所へ落ち、小さな平和の種を咲かせたい、という希望。
チョコーレートのひと缶ひと缶ごとにそんな希望への思いを込めて届けられますように

チョコ募金の缶はとっても可愛いので毎年いろいろと再利用して楽しんでいますが、
今年の缶の私の利用法は、普通にピルケースとして今は花粉症の薬が入っている缶と、龍角散のどスッキリタブレットが入っている缶で活躍しています。
ハガキは、一筆箋の代わりに使おうかな。

いろいろと使いみちを考えるのも楽しいですね。

アメリカやロシアなどの大国の思惑がからまり、内政も非常に不安定な中東。
常にどこかで紛争がおきて、街が破壊される、という悲劇がおきています。
戦争をする方は空爆主体でまるでコンピューターゲームをしているような感覚で街を破壊していきますが、その下では確実に多くの人達が傷つき亡くなっています。
そして一番その犠牲になるのが弱い立場の子どもたちや女性だなぁと最近つくづく思うのです。

確実に彼らへの支援をしている団体に気持ちを託すしか、今の私達の現実ではなかなかできませんが、ご縁あって皆様のおかげでのチョコ募金の活動ができて良かったと思っています。
重ねて御礼いたします。


ちょっと話は変わりますが、私が今ハマっているトルコのドラマで「オスマン帝国外伝」というのがあるのですが、そこに出てくる俳優さんたちの生い立ちに難民出身者が意外に多くて驚きます。
子供時代に湾岸戦争で多くの親戚を亡くしサダム・フセインに少年兵に抜擢されてしまい一家でトルコに逃げた人、とか、ボスニアヘルツェゴビナの内戦で家族が亡くなり命からがら逃げ延びた女優さんとか、壮絶な過去を持つ俳優さんが普通にドラマに登場している。
ヨーロッパやロシアと中東、という複雑な関係は歴史をたどれば、おぼろげにもひとつながりになって見えて来るのですが、いつの時代も戦争と難民そして移民は普通に隣り合わせのように存在し、受け入れ先の社会もそれを受容し共生して来たという歴史があります。
アップル創業者のスティーブ・ジョブズのシリア難民の子供でしたがそのアメリカの社会の懐の深さがあっての今のアップルがありGAFAもあるんだな、とも思うのです。

・・って、長々と・・。
何が言いたかったか、というと

日本は難民に関して、入管で囚人のような非常にひどい扱いで本当に恥ずかしい!!

・・という事でした。

↑このページのトップヘ