Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Milk[弥勒]はLIVE演奏の依頼大歓迎です。イベントやパーティ、集会等など・・
お気軽にお問合せください!!

★LIVE★
■7月29日(土)2017zenkoコンサート【紡】
 つなぐ むきあう ぐろーばる
 ~Good Bye ヘイト Good Bye いじめ Hello 未来~
 時間:18:00~20:30
 会場:サンパール荒川 大ホール(都電荒川線「荒川区役所前駅」徒歩2分)
 出演:海勢頭豊/ポール・ガラン/モモチ宣言/ちゃる/Milk[弥勒]/and more..
 料金:一般1200円(学生・非正規・無職・障害者の方 700円)チケットはコチラから
8月1日(火)江東花火大会・大島 川の駅 夕涼みの会
 江東花火大会に合わせてのイベント。模擬店等も。
 場所:江東区大島9丁目「川の駅」都営地下鉄新宿線「東大島」徒歩3分
 時間:15:00~18:30(Milk[弥勒]出演は18:00くらい~)
   (パフォーマンス終了後は花火大会21:00まで)無料/雨天中止
■8月5日(土)狛江市民大学納涼コンサート
 場所:西河原公民館(狛江市)東京都狛江市元和泉2丁目35-1
 時間:2:00~2:50(Milk[弥勒]の出演時間)
 無料(先着200名)
■8月17日(木)川崎 ゆんたく 2man live
 場所:沖縄そば ゆんたく(川崎)
 出演:Milk[弥勒]/815
 時間:開場18:00 開演20:00
 料金:ミュージックチャージ無(投げ銭)
■9月12日(火)目黒ゆがふ投げ銭LIVE 
 場所:目黒 遊食家 ゆがふ 電話 050-5796-5389
 時間:20:00~
 出演:Milk[弥勒]、崎山エリ(笛)、篠田正人(島大鼓)
■9月27日(水)五反田 がんじゅう投銭LIVE
 場所:五反田 島たいむ がんじゅう 電話03-3491-7448
 時間:20:00~ (投げ銭)

この映画祭が始まってから、毎回+αライブに出させていただいています。
今回は、「高江-森が泣いている1」のあとのライブでした。
このフィルムは2部構成で、同タイトルの2の映画の後が中川五郎さんのライブでフィナーレとなりました。

ワタクシはこのフィルムの前に、シネマ歌舞伎ならぬシネマ組踊「二童敵討」を鑑賞。
舞台で見るナマの組踊も素晴らしいけど、シネマ組踊の方は踊り手の化粧から表情、衣装や小道具に至るまで見事なカメラワークによって迫ってきて、そして難しい琉歌によるセリフも翻訳字幕が出てくるので非常にわかりやすく、このシリーズ、もっと見たい!と思いました。

そして、「高江-森が泣いている」のフィルム・・。

国家権力の総掛かりVS反対運動をする人たち、という圧倒的な力の差の中で、どういうふうに運動をなぎ倒されていったか、という生々しい現場の様子を追った映像。
報道カメラマンでさえも排除された生々しい現場の中にいたからこそ撮れる映像でした。
現場に張り巡らされた鉄条網も普通の鉄条網ではなく、カミソリの刃を埋め込んだ殺意を持った鉄条網・・。
この「殺意」を見てもらいたくて、リーダーの山城さんはその鉄条網の一部を切ったのではないか?
そして、その事を理由に3ヶ月以上も長期勾留されているのではないか?
・・・とは思いましたが・・・。

でも正直もっと掘り下げてほしかった・・・と思いました。
見ていてもどかしさすら感じてしまいました・・。
伝えるって難しいです。

この映画祭では、いつもMilk[弥勒]は八重山関係のフィルムや伝統神事などを取り扱ったフィルムのあとにLIVEをさせて頂く事が多いですが、今回は「基地問題」をテーマにしたフィルムのあとにお願いしたい、とコチラから申し出ました。
今回の新アルバム「地球どぅ宝」のテーマは美しい沖縄に横たわる基地問題が底流にあるからです。

まず、中村卓哉さんの映像と共に「海は命の宝物」を。
沖縄の海の原点と思った大浦湾の風景と山原の美しい自然。
W450Q75_Image_c10b11b
W450Q75_Image_dc829d4
神と自然が当たり前のように人間と共存していた沖縄。
最近沖縄に行くと、昔大切にされていた神の居場所がどんどんないがしろにされ、大切なものを一つ一つ失っていく寂しさを感じます・・。
この日の翌日から辺野古の工事再開とともに大型掘削船やらコンクリートブロックやらが続々と現場に入り、陸上では反対する人たちへの排除が始まっています。
悲痛な気持ちになってきます。
 
圧倒的な力の差をもって強権的に大浦湾を壊して埋め立てる日本政府。
またあの沖縄戦を再びやろうとしているのか?という気がしてきます。
沖縄だけに基地を押し付けるのってどうなの??
他人事ではなく自分事として考えたいです。 

<セットリスト>
海は命の宝物
地球どぅ宝
魚湧く海 

今年から、奇数月最終水曜日という隔月なのですが、定期的に投げ銭LIVEをやらせていただくことになりました!!
1月の最終水曜日!25日のLIVEでがんじゅうさんのLIVEも3回目となります。

島たいむ がんじゅうさんは、毎月第2火曜日にやらせていただいている目黒のゆがふさんの系列店です。
LIVEスペースは、ゆがふさんよりこじんまりなのですが、テーブルの配置などがお客様との距離感が丁度良い感じで、居心地が良いです。
W450Q75_IMG_7168
W450Q75_IMG_7174
 LIVE看板も嬉しいです。
W450Q75_IMG_7129
ここ、五反田 がんじゅうは、これから西村店長から小平店長へとバトンタッチされます。
どうぞ、よろしくお願いします!!

<セットリスト>
豊年の歌
海は命の宝物
あがろうざ
だんじゅかりゆし
赤田首里殿内
地球どぅ宝
魚湧く海
ヒヤミカチ
与那国ぬ猫小
オジィ自慢のオリオンビール(リクエスト)
豊年音頭~唐船どーい
弥勒節
<アンコール>
クイチャー
鳩間の港

1部のみの長めの1セット。
リクエストやアンコールでなんとぶっ続け1時間半ぐらい歌いっぱなしだった・・・・ 
喉、枯れましたぁ~~ 
やっぱり、最後はあの踊り・・
盛り上がってくれたので、良かったで~す

1月18日は、料理とお酒の美味しい事で定評の溝の口 菜酒家 FU-KUさんでMilk[弥勒]の新CD「地球どぅ宝」の完成を記念しての貸し切りLIVEをさせていただきました!!
先日予定していた目黒ゆがふLIVEがまさかの二人インフルで中止になってしまい、こちらのLIVEが2017年最初のLIVEとなりました。
お集まりのみなさまには深く感謝申し上げます!!!
W450Q75_Image_3edf0f9
コチラでLIVEをさせていただくのも3回目となりました。
お陰様で満員御礼、そして、ゲストにMilk[弥勒]の「海は命の宝物」の映像を提供していただいた中村卓哉さんまで来ていただき、映像とともに、今、危機的な状況の中にある、辺野古の海、やんばるの森を熱く語っていただきました。
ご本人の前でご本人の映像とともに「海は命の宝物」を歌え、感無量でした。
新CDタイトル曲「地球どぅ宝」は、美しく深いやんばるの森と奇跡の海と言われる大浦湾に起こっている事を歌っています。
1作目の「海は命の宝物」があったからこそ、出来た歌です。
みなさまに聞いてもらって、とっても嬉しかったです。ありがとうございました。
W450Q75_Image_ec161fe
W450Q75_Image_60b1c79
W200Q75_Image_3af9845 W200Q75_Image_363248d
W450Q75_Image_a46868d
相変わらず豪華なFU-KUさんのコース料理とともに、本当にお世話になったのが名幹事のとたみん夫妻。

素晴らしい仕切りで満員御礼にしていただいて、場を盛り上げてくれて、お手製のパネル看板まで作ってきていただいて、・・・
もうもう、Milk[弥勒]は、とたみん夫妻に足を向けて寝られません。

そして、投げ銭だけでなく、CDを買っていただいたりチョコレート募金にご協力いただいたり。
ご来場の方、とたみん夫妻、FU-KUさん、本当に有難うございましたぁ!!!

<セットリスト>
1部 
黒島節(正月ユンタ)
満月の夕
海は命の宝物
地球(フシ)どぅ宝
No Nuke No Hate No War!
弥勒世乞

2部
海上節
浜千鳥
魚(イユ)湧く海
ヒヤミカチ
与那国の猫小
安里屋ユンタ
豊年音頭~唐船どーい
鳩間の港 

今年も、喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α 2017がやってまいります!!
1月27日(金)~2月5日(日)(1月23日(月)プレイベント)

普段見ようと思ってもなかなか見れないレアで貴重な沖縄のフィルムから、話題作まで、ジャンルは様々ですが「沖縄」というテーマでまとまった数少ない映画祭です。

今、見ておかないとなかなか見れない、知らなかった沖縄のすがたを知るチャンスです。
上映作品は下記のスケジュールで上映されます。
各々の上映作品の情報は、上記リンクの映画祭HPからたどるとわかりやすいかと思います。
青い海と青い空だけでない、沖縄の姿や問題、芸能などの伝統文化や歴史が見えてくると思います。
この機会に是非、足をお運びください。

+αLIVEで、Milk[弥勒]は映画祭最終日である
2月5日(日)16:00~「高江~森が泣いている」
というフィルムの後に歌わせていただきます。

新しいCDのタイトル曲でもある「地球どぅ宝」は、高江や辺野古を思って作った曲。
この思いを、是非聞いていただけたら、と思っています。
この日の映画「高江~森が泣いている」の紹介とともに、ステキにMilk[弥勒]も紹介していただきました。
この日は、ワタクシの人生の中での出会い、沖縄への海への思い、いろんな人との繋がりが巡り巡ってこの歌
なった、といういきさつを少しでもお話できたらいいな、と思っています。
おのフィルムは、1部と2部があり、私たちは1部の終わりに、そして「2部の「高江~森が泣いている2」のあとはあの中川五郎さんのLIVEが映画祭のトリとなります。
その後は打ち上げ♪ どうぞみなさまご気楽に参加下さいね!!
1

2


 

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もMilk[弥勒]をよろしくお願いいたします。

・・・そしていきなりなのですが
明日の目黒 ゆがふ投げ銭LIVE は中止いたします・・・。

m(_ _)m

実は、Milk[弥勒]の二人、新年早々二人ともがインフルエンザA型に罹ってしまいました。
ワタクシなぞ、熱が最高39.7度まで上がり、久々に3日間死ぬ思いをいたしました。

今朝やっとこPC作業が出来るまでになり、明日の今日で大変申し訳ありませんが
医師から外出禁止令も出ており、中止の告知をさせていただきます。 

暖かかったお正月が過ぎて急に寒くなりました。
インフルがワタクシの周りでものすごく流行っています。

どうぞ、みなさまもくれぐれもお気をつけ下さいね。 
来週の溝の口FU-KUのCD発売記念LIVEには元気に演奏出来ると思います。

2017年はこんなドタバタな幕開けになってしまいましたが、どうぞ今年もMilk[弥勒]をよろしくお願いいたします!!
 

↑このページのトップヘ