NO NUKE  NO HATE  NO WAR!
Milk[弥勒]は「琉球・八重山フィーチャー」と言いながら、
題名からして沖縄ぽくないですよね。この歌。
でも今、とても黙っていられない。
慣れない動画作成にかなり手こずりましたが、なんとか公開することが出来ました。

私たちは原発も差別も戦争も反対です。
原発も差別も戦争もすべて一つにつながっているとしか思えないのです。

歴史から学べば戦争と差別が不可分であることは明白です。
互いに認め合わなければ平和は実現しない…まして武力で平和は作れない…互いの憎悪を助長するだけ。と考えます。

未曾有の原発事故を起こしながら、4年半経った今でも全く収束できず、事故の総括も責任もうやむやなまま、原発の再稼動に進む国。
なぜ、原発がやめられないのか。

70年前、原発を落とされた国が、そして不戦の誓いを立てた私達の国。なぜ、隣国の脅威を煽り立てながら、日本の原発を、さらには武器を世界中に売りに行くのか?

どうか聞いてください。そして、八王子の市民の皆様、ありがとうございました!!
 

NO NUKE  NO HATE  NO WAR!
作詞 真田 弥生 作曲 木村 恵

大きな地震がやって来て
津波で電源壊れたら
地球の地獄の釜があく
森も海も汚されて
それでも原発無くならない
10万年の核のゴミ
誰が面倒みるのかな
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
               
人がだんだん壊れて行く
ネットに潜む差別ヘイト
人の心もバラバラに
心の痛み見えなくなる。
あの日の事を思い出そうよ
世界中の人達と
つながる絆 ぬくもりを
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
                 
平和ブランド捨ててまでも
イケイケどんどん武器売ろう
いくさを煽る人達は
戦場行かずに金儲け
ホントにいくさになったらさ
基地や原発 真っ先に
ミサイル受ければ それまでよ

それでも原発続けますか?
憎しみの連鎖 煽り立て
これからどこに向かうのか?

NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR
NO NUKE  NO HATE  NO WAR