この秋、平和を考えるイベント2本に呼んでいただき、歌うことになりました。

第一弾は今度の日曜日!
★10月25日(日)の 命どぅ宝 団結まつり
沖縄・辺野古に基地はいらない!
をメインスローガンに、亀戸中央公園A地区での開催されます。
イベント自体は10:00~15:00まで。沖縄物産や北海道産直品等も出店されるみたいですよ。
 Milk[弥勒]は13:45くらい~からの出演なのですが、この日あいにく相方のメグさんが都合悪く、サポートに三線山学校でも八重山教室でも頑張っている神野正子さん(じんじん)にギターでサポートに入ってもらいます
2015danketsu-tokyo-omote
2015danketsu-tokyo-ura
第2弾は
★11月7日(土) 五感で感じる私達の平和と民主主義 
 場所:むみじか(高尾駅徒歩3分)
 こちらは、10:00~21:00まで、トークLIVEあり、映画上映あり、音楽ありと子供から大人まで楽しめる企画です。
11_7チラシ
LIVEは
15:00~kyat(Milk[弥勒]の二人が参加するもう一つのユニットです)
17:00~Milk[弥勒]
二つの LIVEの前後には映画上映もされます。
13:00~西山正啓監督の「獅子たちの抵抗」
(沖縄の彫刻家、金城実さんと福島の東電訴訟原告団の武藤類子さんを追ったドキュメンタリー)
16:00~は「アフガンに命の水を~ペシャワール会26年目の闘い」を上映。
     (コレ、見たかったんです。ラッキー!)
そしていつ来てもいつ帰っても1Day¥1,000!! と大変おトク!
ちょうど、その頃高尾山の紅葉が色づく時期です。 ハイキングを兼ねてどうですか?
 image2





連絡先
八王子・生活者ネットワーク
042-623-8802
hachiouji-net@nifty.com






戦後70年間、平和を守ってきたこの日本という国。
世界の国からも平和を守る国として尊敬され、私も日本という国が誇らしかった。

・・誇らしかった。(過去形

ヒトを殺す武器輸出が可能となり、防衛装備庁なる省庁まで発足され、経済界は新たな武器産業と需要に湧き。
安保法案では集団的自衛権という、自国を守る目的でない戦闘行為が合法化されてしまったこの国で。

沖縄の人を散々苦しめている日米地位協定という不平等条約は見ようともせず
アメリカと対等な同盟関係を築くためには集団的自衛権が必要、という理屈は私にはとってもついていけません。

そして自民党の憲法改正案。
とかく9条のことばかり言われますが、全体を知ると恐ろしい内容です。
主権在民は無くなり、人権も軽視される内容になっています。 
ひとことで言えば大日本帝国憲法への回帰でしょうか。

どういう改憲案かというのは、現憲法と併記して下記の本に詳しく描かれています。
ご興味のある方は是非読んでみてください。





あの安保法案が決まった時と同じく、国会のルールも無視され数の論理で改憲されてしまうかどうか、
今本当に瀬戸際の時代に生きている事を実感します。 
思索の秋です。今、みんなで平和とは?民主主義とは?と考えてみませんか?