Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Live Report

今年は全ミュージシャンにとっては災厄のような年ですが、
私達Milk[弥勒]もことごとくLIVEが中止になって参りましたがなんと10ヶ月ぶりで沖縄居酒屋でのLIVEをすることができました!
しかし、世の中は第3波の最中であり、会場となる「こだま」もご多分に漏れず夜の時短営業など厳しい年末であることには変わりがありません。
12月8日、日曜日の午後。ランチを食べてからのAfternoon LIVEです。

そして通常なら(詰めれば)80席ぐらいのキャパを20~30席にディスタンスを取り座る向きも学校座り(向かい合わさない)ステージと最前列の距離も2m以上離すという座席配置でのLIVEです。
ボーカルマイクにはアクリル板が埋め込まれています。飛沫絶対にかかりません(笑)
また、お客様同士での感染症予防対策のお約束も厳密です。
FB_IMG_1607613119871
消毒検温はもちろんの事、飲食してない時はマスク着用してのライブ観戦、指笛禁止、カチャーシーはその場で、歌を歌うときもマスク着用、乾杯のグラスは重ねない、などなどいろいろ制約は多々ありましたが、皆様のご協力のもと安心して久しぶりに思いっきり楽しめました。
ありがとうございました!!

また、この日に始めたチョコ募金。今年も快調な滑り出しをすることができました!
コロナ禍の今だからこそ、命をつないでいきたい。
今年も皆様の「愛」をありがとうございます!
20201206こだまライブ_201211_28
オリオンビールの乾杯は、グラスを前に向けて私と乾杯!
そして生年祝の「あんぱるぬみだがーま」全員マスクを着けてもらっての手拍子とコール&レスポンス、そしてその場クイチャー、アンコールは(手ぬぐい無しの)2曲続けて!と、1部、2部をあわせたらかなりの長時間になってしまいましたが、お付き合いありがとうございました~~!!

すごく楽しかったです!!!

来年はもう少し世の中が落ち着いて、心置きなく楽しめる世の中になっていれば良いですね!
FB_IMG_1607613109603

ありがとうございました!!

<セットリスト>
1部
世乞い唄
恋の花
中作田~繁昌節・とぅまた節
古見の浦
うみにかえりたい
命結
ヒヤミカチ

2部
黄金三星~オジィ自慢のオリオンビール
安里屋ぬジラバ~ゆんた
与那国の猫小
あんぱるぬみだがーま
月ぬ美しゃ~八重山
クイチャー~クイチャー踊り

Encore
海は命の宝物
カチャーシー

コロナ禍の2020年。
ことごとくLIVEが無くなり、なにか気落ちしてしまいウチにこもってしまっていた私達。

毎年秋に亀戸中央公園でオープンエアで開催される「命どぅ宝 団結祭り」ですが、今年は場所を変えて「亀戸カメリアホール」にて行われ、Milk[弥勒]も呼んでいただきました。
前回池上会館で行われたイベントからの3ヶ月ぶりのステージです。
ありがたや~

「命どぅ宝 団結祭り」は社会の中で強いものや権力による差別や格差など様々な社会問題に対して疑問を投げかけ異を唱え闘う仲間が集まります。
この模様はネット配信されてその中で関西の活動団体とのネットでの交歓など、このコロナ時代ならではの取り組みもされていました。
Milk[弥勒]のオリジナル曲の主題にかぶる環境や社会問題も多く30分間のミニLIVEでしたが、オールオリジナル曲にて演奏。
会場のプロジェクターの4K対応スクリーンが素晴らしく、真家の中村卓哉さんや今泉真也さんとのコラボ映像もとても美しかったです。
20201018命どぅ宝団結まつり_201020_5
264

しかし、久しぶりのLIVE。
いろいろ痛恨のミスをやらかしてしまい、実はちょっと落ち込み中・・・。

まず、一曲めの「海は命の宝物」で三線のコードが抜けていることを途中で気が付き
気が動転(((( ;゚д゚)))
唄がボロボロになってしまいました・・(メンタルが弱いなぁ)

上の写真、映像が素晴らしいんで絵的にはとてもいいのですがよく見ると三線にコードが刺さってない。
2曲めからは三線のラインを刺して演奏しましたが、1曲めの反動?からか今度は三線の音が際立って大音響になってしまい・・お聞き苦しくてごめんなさいでした。

なにかといろいろとやらかしてしまいましたが、どうかこれに懲りずまた呼んでくださいね!

人と人との距離が遠いコロナ禍の時代ですが、一日も早く収束して以前のように心置きなく音楽が楽しめる世の中になりますように。

<セットリスト>
海は命の宝物(映像 中村卓哉)
うみへかえりたい
地球どぅ宝(映像 今泉真也)
世乞い唄(映像 今泉真也)
No Nuke No hate No War!!

大変なことになってきました。
コロナウィルスの状況が一日ごとに状況が変わってくる中、不要不急の集まり等の参加を自粛するようにという政府の発表が出た当日。
実は私達もこの事態にどう対処すればよいのか非常に悩みました。

当日のキャンセルもありましたが、逆に当日に参加を決めていただいた方もいらっしゃり、この状況を押してのご参加、本当にありがとうございました!!
おかげさまで盛況のうちにLiveを終わることができました。
感謝という以外言葉がありません。

1部ではゆったりとした曲やオリジナルを多く取り入れてMilk[弥勒]の世界観を。
2部はだんだん盛り上がってラストへ向かうように、という選曲で。
W450Q95_20200220こだま_200222_0004
こだまさんのモニターを使って映像も入れてみましたよ。
W450Q95_20200220こだま_200222_0029
参加の方も「楽しく踊ってかえって免疫力上がったよ~!!」と言ってくださり、本当に嬉しかったです。
本当にありがとうございました!!
Collage 2020-02-24 14_25_42
Collage 2020-02-24 14_33_33
<セットリスト>
1部
世乞い唄
恋の花
古見の浦
豊年の歌
地球ドゥ宝(映像 今泉 真也)
歌声の響〜だんじゅかりゆし
うみにかえりたい

2部
海は命の宝物(映像 中村 卓哉)
中作田~繁盛・とぅまた節
ヒヤミカチ 
与那国ぬ猫小 
あんぱるぬみだがま
みるくのテーマ
カチャーシー 

Anc 
オジィ自慢のオリオンビール
鳩間の港

今後の状況によってはLiveやイベントが難しい場合も出てくるかもしれません。
一日も早い収束を願ってやみません。

おまけ噺
いつもそつないエリさん、珍しくこの日はボケボケ~(笑)
なんと電車の網棚に大事なお道具の笛とこの日の衣装(新衣装!)が入ったバックを置いてきてしまい、アセアセドタバタで自宅から替えの笛と有り合わせの衣装を持ってきての演奏(笑)
私もLive当日に三線を網棚に置いて降りてしまった経験があるだけに人のことは言えませんが(笑)
・・ということで、この日の写真はエリさんだけ衣装が違っています~

第14回目となったFU-KUライブは年忘れの大宴会。
ご来場の皆様には沢山盛り上げていただきありがとうございました。
今回で第14回を迎えるFU-KUのライブ、相変わらずの凝った食材を使った美味しいコース料理でした。今回はついにどこにも料理に沖縄の要素が無かったという。(笑)
そして今回は大好きな写真家の中村征夫さんと奥様が来てくださり、一年を締めくくる年忘れの宴は大いに盛り上がりました。
IMG_20191204_223905
この日は、新曲「うみへかえりたい」の披露や八重山アレンジ「あんぱるぬみだがーま」アレンジ完成形も披露。
みんなで歌おうコーナーでは山下達郎の「クリスマス・イヴ」を全員で気持ちよく歌い・・プレゼント会とか盛りだくさんでしたが一年を締めくくる宴会となりました!
ありがとうございました!!!
img
また、幹事とたみんのリクエスト、足ティビチの女ではMilk[弥勒]伴奏、唄とたみん、ド演歌の必需楽器ヴィブラスラップを楽しそうに操る征夫さん。
完全に持っていかれました。(笑)
img
そしてそして首里城再建支援募金と、この日よりスタートした「チョコ募金」も皆様の温かい気持ちをいっぱいいただき・・嬉しかったです。
そして、チョコ募金の缶と同じデザインの手作りクッキー!!
芸術の域に達しているクッキー・ケーキ に毎回驚かされます。
ありがとうございました❣ 大感謝!

<セットリスト>
1部
世乞い唄 映像
安里屋ぬジラバ~ユンタ
うみにかえりたい(新曲)
海は命の宝物(映像)
赤田首里殿内
ヒヤミカチ
あんぱるぬみだがま

2部
魚湧く海
足ティビチの女とたみん唄+ヴィブラスラッパー征夫)
祝い節~めでたい節
クリスマスイブ(歌声酒場)~プレゼント企画
猫小
みるくのテーマ(踊り)
かちゃーしー (踊り)

鳩間の港(Enc)


この夜、幸せな気持ちで終電で帰る電車の中。
奇しくも尊敬する中村哲医師がアフガニスタンで狙撃され亡くなってしまわれたとのニュースが飛び込み、この夜の幸せな気持ちから一転した衝撃・・。
この衝撃は何日かたった今でもなかなか言葉で上手く言えず歯がゆいです。
この件も書き記しておかなくてはと思います。

「武器より命の水を」と、戦争で瓦礫の荒野と砂漠になってしまったアフガンの大地を井戸や灌漑をし農地を作り生活支援、医療支援を行った中村医師。
現地の人たちからは「神様」と言われ、タリバンでもまっさきに「我々はありえない」と声明を出しています。真相はまだ闇の中。
なぜ?誰が?
平和を望まないものは平和を強く望むものを攻撃します。
この攻撃に屈することなく中村医師の遺志をつなげていく世の中になればいいなと願っています。

チョコレート募金も中村医師と同じく鎌田實医師がイラクで始めた医療支援。
平和は武器ではなくこうした地道な活動から作られると信じています。
募金することで平和への小さな一歩を作っていきたい。
どうぞ、チョコ募金をよろしくお願いいたします!

11月10日(日)は豊洲で行われたイベント「湾岸祭り 2019」に初出場いたしました!!
実はワタクシの地元なんです。嬉しいです。
会場では江東区の地ビールとか深川めしとか食べ物もとっても美味しかったのですが、食い気が先に来てしまって写真ありません

今年は毎週末雨に祟られることが多く野外のイベントが中止になってしまったりということもありましたが、この日は暑いくらいの快晴!!海風が気持ち良いです。
W500Q75_20191110湾岸まつり_191111_0009
先月は生きているうちに会うか会わないかぐらいの規模の台風と言われた台風19号もありましたが、なんと言っても首里城の焼失というワタクシにとってはショックでマブイが落ちてしまった事件もあり、なにかと元気が出ませんでしたがこの陽気とご来場の皆様に元気をいただきました。
ありがとうございますっ!
急遽セットリストを焼失の翌日に首里城祭りで歌われるはずだった「赤田首里殿内」入れました。首里のお膝元の赤田の地にみるく様をお迎えしましょう、という歌です。
いつの日か必ずあの首里城の姿を、また一から再建へ向けてヒヤミカチだ!!
という思いもあらたに歌わせていただきました。
W500Q75_20191110湾岸まつり_191111_0003
<セットリスト>
豊年の歌
赤田首里殿内
ヒヤミカチ
海は命の宝物
カチャーシー

👇なんだかMilk[弥勒]には似合わない都会の風景をバックのおまけ写真
W500Q75_20191110湾岸まつり_191111_0001

↑このページのトップヘ