Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Live Report

昨晩は毎月第2火曜日恒例の目黒ゆがふLIVEでした!
ここは大きいお店なので、Milk[弥勒]もいつもの2人に加えて笛エリさんと島太鼓シノさんを加えたデラックス4人バージョンでやっております。
そして、お店が大きい・・ということは、廻れる!
クルクルと何かと楽しい踊りも出来るのでございます。
W500Q75_20180410ゆがふ_5
普段はもう少し小さなスペースでの演奏が多いので、最後の踊りタイムはカチャーシーで終わることが多く、クイチャーも鳩間の港もなんだか久しぶりに演奏した感が~
もう何番まで唄ったかわからなくなってきてかなり長く唄っちゃったらしい・・。
みなさま、お疲れ様でした!

ちなみになにげに女子は新衣装。
W500Q75_20180410ゆがふ_2
ありがとうございました!!!!
W500Q75_Collage_Fotor
<セットリスト>
世乞い唄
赤田首里殿内
No Nuke No Hate No War!!
古見の浦
みるくのテーマ
魚湧く海

海は命の宝物
安里屋ユンタ
カチャーシー
クイチャー
Enco
鳩間の港

来月の目黒 ゆがふLIVEは5月8日(火)です!!
是非遊びに来て下さいね!(o^∇^o)ノ

素晴らしいアーチスト815昨年の川崎のゆんたくで出会いました。
若いご夫婦でやられているバンドなのですが彼らの音楽は力強くもハートフル。
一度聴いたら、絶対好きになるバンド~!

そんな彼らに、呼んでいただきました。
815presents『ROLLING vol.8~繋~』
縁を感じたミュージシャンの方々を繋ぎたい~という事で8回目になるそうですが、このイベントも2年半ぶりだそうです。
もともと彼らは幡ヶ谷で36°5というライブハウスを経営されているのですが、今年は10年目だそうです!!
(バンドを10年続けるのも大変ですが)さらにお店を10年続けることの難しさ大変さは並大抵の事ではないです。

今回は、その「815-ハチイチゴ-」と、これまたフルートを吹きながら歌うシンガーソングライターの松岡里果さん。この方のパフォーマンスも素晴らしかったぁ~~!!
若いミュージシャンの二組が言われていた事、年をとってもずっとずっと唄っていきたい!と。
(決して若くはない私達ですがそういう意味で私達もシアワセです。歌える限り歌いたいな~)

ライブハウスで、対バンの2組は沖縄音楽ではないし、セットリストにオリジナル曲の他は民謡系も入れるにしろ、琉球POPS系のカバー曲を入れたほうが良いかなぁ~?と直前まで迷っていたのですが、815のノブさんに、「コテコテの沖縄がいい!」という事になり・・

・・結局コテコテ路線でいかせていただきました。(笑)
W500Q75_IMG_6453
この場で松岡里果さんや815を聞きに来たお客様にコテコテの沖縄やっちゃって、いいのかなー
なんてちょっとドキドキだったんですが、とっても盛り上がってくれてよかったです。(ホッ)
3組終わって最後は「満月の夕」をセッション。
ソウルフラワーバージョンとHEAT WAVEバージョンのミックス!
縁が繋がり音で繋がりました!
楽しかった~~~~


海繋がり沖縄繋がりで出会った815につなげていただいたこの場。
「海は命の宝物」から歌いました。
今の沖縄のサンゴの現状と最後に残された珊瑚の楽園大浦湾を潰して基地が出来ること。
一人でも多くの人に伝えたいことを唄いたい。
「初めて知った。ショックだった。」と声をかけてくれたお客様。本当に嬉しかったです。

最後はみんなで「たのシーサー!!」(もう着替えちゃったけど)
W500Q75_IMG_6447
そして、もう一つ嬉しかったのは、ワタクシが会社員時代に同僚だった方が来てくれて、とっても懐かしかった!
同じ会社の同僚だった人も今ではそれぞれ全く違う人生を歩んでいるはずなのに、お互いあの頃とまるで変わってない。笑っちゃうくらい変わってなくて時間が止まったようでした。
W500Q75_IMG_6450
早速、こちらの幡ヶ谷36°5の次回のLIVEが決まりました!
6月3日(日)です!! 幡ヶ谷駅北口より徒歩1分!駅近です!
よろしくお願いいたします~!!
W320Q75_IMG_6451

<セットリスト>
海は命の宝物
ヒヤミカチ
中作田~繁盛~とぅまた
地球どぅ宝
安里屋ユンタ
与那国ぬ猫小
世乞い唄
<セッション>
満月の夕

3.11の東日本大震災。そしてそれに伴う原発事故。あれから7年が経ちました。
この3.11という日は、それまでワタクシがお気楽に人生を送り、お気楽に電気やモノを消費していた人生そのものの価値観を全て変えてしまいました。
あの時の日本は世界中から支援と励ましをもらい、人と人との「絆」という言葉を身に沁みたものです。
エネルギーも原発主導から再生可能エネルギーへと新しい産業の芽が出来ていくものという気運さえありました。

ところが、その後から日本がドンドンおかしくなりはじめました。
醜いヘイトがはびこり中国の脅威を煽る。
武器を製造販売できる国になり、原発まで海外に売り歩く。
憲法を戦前に戻すような動き。
人権すら知らない間にどんどんないがしろになっている。

どう考えても、やばい方向へ行ってるでしょ!この国。

・・という時に作った曲「No Nuke No Hate No War!」

反原発デモにはだいぶ通いましたが、こういう大きな原発集会に呼んでいただくようになったとは~~!!
なんか感無量。ありがとうございます!!

しかし、この時の東京渋谷の気温は1°!!
霙のち雨という予報が見事に「雪」という現実に!
春分の日なのに~~~~~
雨の野外ライブは経験あれども、「雪」は人生初体験でした。
それでも、(主催者発表)12,000人の方々が集まって、脱原発に向けての強い願いを感じました!
50秒足らずの最後のサビ部分だけですが、雪の中の熱気、感じていただけるでしょうか?

主催の落合恵子さんと(今回もすごく良かった~!って言ってくださり大感激 大感涙)
W500Q75_20180321原発@代々木野音_16
そして、「日本と原発」を制作し、その後何本も原発問題のドキュメンタリー映画を制作している河合弘之弁護士(ファンなんです)とも2ショットを。
我ながらかなりミーハーなノリが隠しきれない写真ですが(笑)
W500Q75_P2240303
もう一度原発事故がおきたら、日本は(地球も)終わってしまいます。
国民の大多数の一般の方は核の無い世界を、そして再生可能エネルギーの実現を願っているはず。
雪の中集まっていただいた方達がそれを物語っています。
みなさま、寒く凍えるなか、大変お疲れ様でした!!!

<セットリスト>
海は命の宝物
ヒヤミカチ
地球どぅ宝
世乞い唄
No Nuke No Hate No War!

この日の様子は大きく新聞でも取り上げられました。

日曜日は川崎沖縄県人会主催のイベント「綾心」からの川崎ゆんたくの2マンLIVE「南の風」と、どっぷりな楽しい春の長い1日でした!

まず「綾心」
川崎沖縄県人会さんがドリンク付き会費1000円で毎月このイベントをやっているそうです。
ゆんたくさんやゆんたくさんで出会った神奈川沖縄県人会の方の繋がりで誘っていただきました。
今月の演者は私達Milk[弥勒]と横須賀のエイサー団体「儀間神奈川会」
ど迫力のエイサーも30分以上たっぷり!
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_13
そしてはじめまして!のMilk[弥勒]も、とっても盛り上がってくれましたよ~~~!!
たくさん踊っていただきました!
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_15
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_10
久々にクイチャーやっちゃったよ。
ゆんたくのマスターやかおりさんも踊ってくれた~
うれシーサー!いっぺーにふぇーでーびる!
<綾心セットリスト>
みるくのテーマ
だんじゅかりゆし
地球どぅ宝
つんだら節
豊年の歌
ヒヤミカチ
月ぬ美しゃ
海は命の宝物
カチャーシー
クイチャー

そして、次の場所「沖縄そば ゆんたく」さんへ。
「綾心」から続けて来ていただいた方もいらっしゃって、感謝感謝です!

この日は初めてのお顔合わせの「西風東風(いりかじあがりかじ)」さんとの2manLIVE。
Milk[弥勒]と同じ、八重山ラブな3人のユニット。
そして唄三線のゆみさんが前日誕生日、と同じ3月生まれ!
最後は3曲続けてのセッションをやりました。
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_37
👇そして、いつも盛り上げてくださってありがとうございます!!!!
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_34
最後に「西風東風」さんと一緒に♪ ありがとうございました!!
W500Q75_3_18綾心&ゆんたく        2_42
ゆんたくのマスターやかおりさん、一日お付き合いいただきありがとうございました!
次の川崎ゆんたくのMilk[弥勒]LIVEは5月27日(日)PM19:00~です!
よろしくお願いいたします!

<ゆんたくセットリスト>
みるくのテーマ
古見の浦
地球どぅ宝
中作田~繁昌節~とぅまた節
魚湧く海
与那国ぬ猫小
海は命の宝物
世乞い唄
No Nuke No Hate No War !
<セッション>
涙そうそう
安里屋ユンタ
カチャーシー

フィリピン旅行を予定がバタバタしているうちにインフルでおじゃんになったり・・とドタバタだった2月の最終日。
寒かった冬も終わりが見えてきました。

そんな夜に大森にあるおしゃれな隠れ家的BAR Ain't No# (エイントナンバー)というお店で、普段とはちょっと違う、ちょっと大人でまったりなバラードな夜をやりたくて「OKINAWA Ballads」と題したLIVEをさせていただきました。
来ていただいたお客様、本当にありがとうございました!!!
W500Q75_Ain't No♯20180228_14
今回は笛のエリさんもサポートに迎えて、熟女3人体制で。(笑)
ジャンルはカバー曲からオリジナル曲、琉球古典から八重山民謡までありましたが、元気な曲はほぼ無し、という。
お客様にとっては一瞬フラッと気が遠くなっちゃった一瞬があったかもしれません。(ごめんなさい)
このBARは、そんなスタイルが似合います。
でも、最後の最後の〆はやはりほぼ強制的にカチャーシーを踊っていただきました。(笑)
W500Q75_Ain't No♯20180228_26
ありがとうございました!!!
W500Q75_Ain't No♯20180228_27
W500Q75_Ain't No♯20180228_28

また、次回のAin't No#のMilk[弥勒]LIVE、5月23日(水)も決まりました!
こんなスタイルで次回もやれたらいいな~と思っています。
こんなMilk[弥勒]もたまにはいいよ~♪

<セットリスト>
アメージング・グレイス
弥勒世果報
海は命の宝物
浜千鳥(ちじゅやー)
中作田~繁昌節~とぅまた節
古見の浦
つんだら節
地球どぅ宝
弥勒世乞
世乞い唄
カチャーシー

↑このページのトップヘ