Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

Live Report

唄三線のyayoです。
江東区民歴も25年くらい経っているのに、地元のお祭ってなかなか行かなかったのですが、今年より江東区の「KOTO街かどアーチスト」にMilk[弥勒]が認定されたご縁で、初めて地元のお祭「江東区民まつり中央まつり」に参加しました。
青空ステージに足を止めて聴いてくださった方、投げ銭を入れていただいた方、本当に有難うございました!
W450Q75_P2170266
想像以上に、楽しい大きなイベントでした。
会場の木場公園は非常に広大な公園なのですが、葛西橋通りを挟んで北エリアと南エリアに分かれるのですが、その両方を目一杯使ったイベントの規模にビックリ。
(先月末のアースキャラバンの時は北エリアでのイベントでした)
の写真は、北エリアと南エリアをつなぐ(大げさな)橋です。
W450Q75_P2170333
全国の自治体から出店しているブースでは旨いもん物産がとってもお安く買えるし、江東区内の町内会が出店しているブースも各町内会趣向を凝らして良心的お値段で飲食できるし・・!
多文化共生コーナーでは世界のエスニックグッズや料理も楽しめます。
そして会場の中には何箇所かステージが作られ、いろんなパフォーマンスがされています。

家族連れ、友達連れ、カップル、ワンちゃん連れ・・・
なによりも抜けるような青空の下ピクニックを兼ねてたくさんの人が楽しんでいました。

私達も、思わず買い物に走り、飲んで食べて・・・。
純粋に「お祭り」を楽しんでしまいました。
Milk[弥勒]の衣装も一つここで仕入れたよ~~

来年はお友達を誘ってピクニックがてらイベントを楽しみながら、また青空ステージで歌いたいなぁ・・
と、マジで思いました。
W450Q75_P2170320
 

西村欣也さんの写真展会期中のFU-KUで、2度めのLIVEをさせていただきました。

W450Q75_P2170161
「海は命の宝物」の欣也さんバージョンでの演奏、最後の亀さんのバイバイ!がとってもかわいくて、そのタイミングにちょうど曲が終われるようにしたいなぁ~!とちょっとテンパってしまいました。
・・が、結果成功!!
日本や世界の各地を廻った海の写真、youtubeにもUPしていただきました。
ありがとうございました!!
欣也さん、素晴らしい海の世界、これからもたくさんの方に伝えて下さいね!
 
そして、今回のMilk[弥勒]手拭は眉毛バージョンが大流行!
思わず歌ってて吹き出しそうな面白さでした!(笑)
W450Q75_P2170179
 そして、コチラのお店の美味しいコース料理の最後には、手作りの海の仲間ケーキが!
毎回、新しいキャラクターが増えてて選ぶのに目移りして困ってしまいます。
食べるのがもったいないのだけど、食べると上品な甘さのケーキで美味しい~~~~
W450Q75_14678025_1052900561492710_513413913_o
 ご来場のみなさま、たくさん盛り上げてくださってありがとうございました!すんごく楽しかったです!!
W450Q75_P2170235
W450Q75_14595725_1318464154832641_1916170571447075352_n

<セットリスト>
1部

だんじゅかりゆし
あがろうざ
祝節~めでたい節
魚湧く海
月ぬ美しゃ
中筋ぬ ぬべーま
海は命の宝物 

2部
ヒヤミカチ
地球(フシ)どぅ宝
与那国の猫小 
安里屋ユンタ 
豊年音頭~唐船どーい 
クイチャー2連発

アンコール
鳩間の港
弥勒世乞

重度の障害を持つ方々の療育や医療を総合的に行っている、都立東部療育センターの年に一度の大きな文化イベントである「オータムフェスティバル」で歌ってきました。

バリアフリーな社会は私達健常者にとっても必要だし、そうしたバリアフリーが実現した上では「特別扱いはしないで欲しい」という障害者自身のご意見もあるのを承知していますが、ヒトコトで障害と言っても様々なレベルがあります。
ここに入所している方々は、最重度の心身の障害を持つ方々。
W450Q75_Image_c1d07b4
点滴や酸素のチューブにつながれた方も多く、人の手を借りなければ日常生活もままならない方がほとんどです。
でも、そんな彼らも私達とまったく同じように、楽しい事もしたいし、人と触れ合いたい。
幸せに生きる権利があるのです。 
ここの理念は「最も弱いものをひとりももれなく守る」ということ。
そのために、一生懸命ベストを尽くす職員の方々には本当に頭が下がります。

職員の方々やご家族の方々の頑張りもあり、このオータムフェスティバルを本当に楽しみに準備されて来たんだなぁ、というのが随所に感じられます。
IMG_4345
IMG_4343

わぉ!こんな飾りまで作って待っててくれたんだ!!(感激)
W450Q75_Image_12ab1bf
移動できない方々に歌を聞いてもらうためには、コチラが移動する!!
1階の通所デイルームから始まり病棟デイルームを合計5箇所、移動しながらの演奏です。

僭越なのですが、私はどんな人も人生で花を咲かせることが出来ると思ってます。
その花の蕾はどんなことでもいいから「好きなこと」「興味のあること」を見つけること。 やってみること。
そこから人生の花が育つんだと思います。
そんな意味で、まず最初に喜納昌吉さんの「花」を歌ってから沖縄民謡へとつなげました。
 
多くの職員の方々やご家族の方の支援もあり、一生懸命自分の「生」を生き、体で音を感じて、喜びをありったけの表情で返してくれる。
アンコールまで頂いて、とっても喜んでいただき、最後には花束まで頂いちゃいました!W450Q75_Image_34ea00c
なんか、逆に私達の方が元気貰った気がしましたよ。
ありがとうございました!!
W450Q75_Image_8c1ce4f

津久井やまゆり園で起きた忌まわしい事件が記憶に新しいですが、今の政権の弱者を切り捨てる社会の病理が出てしまった事件と考えます。
私達Milk[弥勒]は、どんな人も、どんな人種も垣根を超えて仲良く歌って遊びたい。
そんな弥勒の世が来るまで歌っていきたいです。

この週末、木場公園で開かれた平和への誓いへの世界的なイベント「アースキャラバン」にMilk[弥勒]とkyatで参加させていただきました!
このお祭りは、広島からエルサレムまで、原爆の残り火「平和の火」を携え、世界8か国を巡礼し、国や宗教の壁を乗り越え、平和と祈りのコンサートやイベントで世界の人々が手をつなぐ「アースキャラバン」として、昨年から始まったものです。

Milk[弥勒]の理念は、みるく(弥勒)の世。
言葉も立場も違う世界中の人々が集まって仲良く歌い遊び、誰もが飢えることのない豊かな社会。
平和な世の中を実現するのは、私達一人ひとりの心の持ちかたを変えていくことから、と思います。

このイベントに参加できて、とてもうれしく思います。
W500Q75_P2160057
今回は、パーカッションのサポートにあんりちゃんに入ってもらいました。
W500Q75_P2160102
しかし、Milk[弥勒]は土曜日の出演だったのですが、あいにくの雨。
家をでる頃はかなり激しく降っていて、かなりテンションも下がっちゃったのですが。
しかし雨天決行
・・・晴れ女のはずなのですが。う~~~ん。残念!!
W500Q75_P2160143
でも、Milk[弥勒]の出番の頃に雨も小ぶりになり、傘をさしてお客様も聴いていただきました。
雨の中本当にありがとうございました!!

<セットリスト>
豊年の歌
赤田首里殿内
猫小
No Nuke No Hate No War!
弥勒世乞 

さて、翌日は前日の雨を吹き飛ばすようにいい天気!翌日はkyatとして、(似たようなメンツで)出演です。
W500Q75_P2160503
子どもたちの描いた平和への願いを込めた旗
W500Q75_P2160593
 世界を旅した原爆の残り火。最後に東京でみんなにシェアして、平和を願います。
W500Q75_P2160611
 ピースキャンドルナイトをともしながらのピースコンサート、
そして4大宗教者(仏教・ユダヤ教・イスラム教・キリスト教)による平和への誓の宣言で幕が閉じました。
W500Q75_P2160621
世界が平和になりますように。

W450Q75_P2140896
年に一度、横須賀市役所前公園で開催される三浦半島最大の沖縄イベント「いーちゃイチャフェスティバル」に参加いたしました!!

 
こちらでは、9月17日、18日と沖縄物産や沖縄料理の屋台、体験三線教室あり、LIVEあり、エイサーあり、三線のど自慢あり、と沖縄の楽しさがギュッと詰まった2日間でした!
当初この週末は「雨」の予報でどうなることやら?と気をもみましたが、フタを開けてみればバッチリと天気にも恵まれましたよ~ (Milk[弥勒]の二人は強力晴れ女なんです
W450Q75_1
踊り上手な方々が盛り上げてくれます。
W450Q75_P2140840
チョンダラーの各氏のいろんなお化粧を見て楽しんだり・・。

W450Q75_P2140826
こんなコーナーも。外人さんに人気でした!(笑)

W450Q75_P2140823
今年も楽しかったです!! ありがとうございました~ 

↑このページのトップヘ