Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

★Live情報★

今年のキタコマ沖縄映画祭では、Milk[弥勒]のLiveと今泉真也さんの短編映画「Mother」の上映とのコラボです!!
Liveもいつもより長めに時間取りますよ~!!
ぜひ、見に来てくださいね!

まずは沖縄在住の写真家今泉真也さんとの馴れ初めや映画「Mother」について少し。
彼と出会ったのは3年前、中村卓哉さんに紹介され辺野古に近い二見の民宿でワイワイ飲んだことが出会いでした。
(中村卓哉さんはライフワークとして辺野古・大浦湾を撮り続け、その海の豊かさや命の循環を私が深く考えるきっかけとなった水中写真家でMilk[弥勒]の「海は命の宝物」の映像に写真を提供して頂いています)

今泉さんは、映像作家でもあり何本もドキュメンタリーを作っていますが、一昨年短編映画である「Mother」を脚本・撮影・監督し、パリの国際映画祭でワールドプレミアされ、以降13ヶ国の映画祭でセレクションされたそうです。
この映画、完成後すぐにキタコマ沖縄映画祭にて上映されたことがあり見に行きました。
その時はイチャリバーズのシーサー玉城さんが今泉さんと琉球大学での同窓ということでトークがありました。
この「Mother」のテーマは日米地位協定という重いテーマなのですが、セリフのまったくない静寂の中、写真家らしい美しい映像の切取りの中で母親のどうすることも出来ない悲しみが表現されていると思いました。

「Mother」トレーラーです。👇

Mother / Japanese Trailer from Shinya Imaizumi on Vimeo.

「Mother」はなかなか見れるチャンスのない映像ですので必見ですよ。
そしてさらに今泉真也さんに、Milk[弥勒]の「地球どぅ宝」へ映像をつけていただきました!!
これもぜひ会場で!生で!音楽とともに見て聞いてほしいです!!
キタコマ沖縄映画祭でもステキに紹介していただきましたのでぜひこちらも見てみてくださいね!!
日時:7月4日(木)19:00~
会場:M.A.P.
【チケット料金】前売り 1,000円(当日1,200円)
個人的に「いくよー!」と教えてくれてもいいですが、フェイスブックのイベントページに参加のポチを押しても予約&前売りになりますのでぜひよろしくお願いいたします!!

さらに写真絵本「ジュゴンに会った日 ~沖縄 辺野古・大浦湾の豊かな海から~」を今月出版されます。
ジュゴンに会った日
今泉 真也
高文研
2019-06-11

中村卓哉さんを始めいろいろな方が美しい、決して壊してはいけない大切な辺野古大浦湾の自然を撮られていますが、今泉さんならではの視点から撮る写真集は今から楽しみです。
当日は写真集も販売できると思います。

キタコマ沖縄映画祭はこのような日にちで、目一杯沖縄映画が上映されます。
61923528_2427764613929755_5807992001303412736_o
61912413_2427764913929725_7082527510646226944_o
青い海と青い空だけではない、知らなかった沖縄いろいろ。
興味のあるテーマを見つけてぜひ見に出かけてください。
詳しくはこちらのサイトを👉キタコマ沖縄映画祭

今年のアースデイ東京2019のキャッチコピーはEvery day Earth day 〜地球1個分の暮らし〜
いま日本人と同じ暮らしを全人類がしたら、地球資源が2.8個分必要だと言われています。
いま地球2.8個分の暮らしを送っている私たちが「地球1個分」の暮らしへ、まずは私たちの一人ひとりの暮らしを見つめ直そうという思いを込めて。

54799138_2599965866685162_2896610207385780224_n
そしてMilk[弥勒]がアースディ東京の実行委員企画「One Peace Okinawa」に参加するようになって3回目。今年も参加しますよ~!! 
2日間、ずっとOne Peace Okinawaブースに詰めていますので遊びに来てくださいね!!

One Peace Okinawaの今年のテーマは「平和なくらしのつくりかた」
沖縄から民主主義を今問われているのは本土に住む私たち。沖縄の人の心と自然を痛めつけて、膨大な税金を使って基地を作るのが「平和の作り方」なのでしょうか?
沖縄の基地や自然のことをみんなに関わるジブンゴトとして一緒に考える2日間です。
W320Q100_28035252_10215264760274003_1490869820_o
ブーステントでは中村卓哉さんとダイビングチーム海潜隊による2019年1月に撮り下ろしたばかりの命あふれる大浦湾の美しい写真と、それとは対照的ではあるけれど進む基地建設の様子など展示が。

またTALK &LIVEのプログラムはこちら👇
プログラム通し
Talk Live
4/20(土):湯浅一郎(ピースデポ)/石原岳(高江在住演奏家)
4/21(日):牛島貞満(沖縄戦牛島満の孫)/半田滋(東京新聞論説委員)/花輪伸一(沖縄環境ネットワーク) 
Music Live
Milk[弥勒]/海勢頭豊/川口真由美/豊岡マッシー

Milk[弥勒]は
4月20日(土)AM11:00~と4月21日(日)PM16:10~です!!
来てね~!!

2015年の3月から続けていた第2火曜日の目黒 ゆがふライブ。
毎月第2火曜という定期ライブは先日の12月11日でひとまず終了します。
これまで、会社帰りに気軽にお寄りいただいていました。
3年半以上、毎月ゆがふSpecialメンバー(みるくゆがふ)でお届けさせていただきましたが、メンバー共々心から御礼申し上げます。ありがとうございました!!

来年より土日祝での不定期開催となりました。
どうか来年もよろしくお願いいたします!!
W500Q75_20181211ゆがふFINAL_181217_0001

・・来年は2月9日(土)に開催します!!
スタートは平日より1時間早くPM19:00~です。
盛り上げに来てくださいね~~!!!

そしてそして、Milk[弥勒]2018年最後のライブは明後日の川崎ゆんたく。
815のお二人と久しぶりの2Man!!めんそーれXmas!!
今回はMilk[弥勒]815で送る沖縄風?Xmas。
45560809_508707606297826_600401840609165312_n
815というユニット、一度聞くとハマりますよ!!
ボーカルの宇海ちゃんのハートフル&パワフルな歌声がすごくいいんです。
そして、宇海ちゃんとの沖縄民謡ナンバーも楽しみ♪
ぜひぜひ来てくださいね~~!! 一緒にXmasで盛り上がりましょう~
ライブは20時開始、投げ銭です。

今年は、こんな感じで終わっていくけど、来年はどんな年になるかなぁ~??

東中野のおしゃれで開放感がある不思議スペース「驢馬駱駝」
こちらで第1回のMilk[弥勒]スペシャルイをさせていただいたのが、慰霊の日の前日の6月22日。
「命どぅ宝」というテーマでイベントをさせていただきました。
おかげさまで好評のうちに終わり、第2弾も、という事になり企画を温めて参りました。

驢馬駱駝×Milk[弥勒]スペシャルの第2弾は10月3日(水)です!!!!
Vol2
今回のテーマは稔りの秋を迎え五穀豊穣を祈る、として~豊穣の祈り~

弥勒世がもたらす五穀豊穣と子孫繁栄。
地球からの恵みをいかに次の世代の子供たちにつなげていけるのか。
地球温暖化が進み地球自体が揺れ動く。
特に自然災害の凄まじかった今年でしたが、子供たちの世代まで豊かに暮らせるようにという願いを込めて。

沖縄、特に先島地方(宮古・八重山諸島)の唄には、収穫を祝い来年の豊作を願う唄がとてもたくさんあります。
またそのための祭祀も非常に多く、重要無形文化財となっている祭りまであるのです。

みるく世を願って踊られる唄、収穫を喜ぶ唄、みるく様を降臨させ弥勒世を願う唄。
そこには必ず「唄」と「踊り」と「祈り」があります。

ゲストに、石垣島は白保出身の八重山舞踊の米盛美智子さんを迎えます。
  
W320Q75_P3022947
この方の踊りがまた必見!なのです。
私自身がこの方の踊りの大ファンでして、その「型」と「軸」がピシッと決まったキレッキレの踊りを見るたびにチムドンドンだったのですが、ぜひ今回の企画に!とお願いしたら快く出演を引き受けてくれました

今回は特に必見なのが、Milk[弥勒]の中作田~繁盛・とぅまた節。
実はMilk[弥勒]のアレンジは舞踊を意識して無いのでテンポが早い。
その日は舞踊しやすいようなテンポにして演奏しようと思ったのですが、本人からは「このテンポがいい!!!!」と。

・・えっ?いいんですか??(*゚∀゚)っ

・・となりながら、先日打ち合わせにうかがいました。
まだ完成してないとおっしゃってましたが、Milk[弥勒]アレンジのスピード感での踊りを見たら、素敵すぎても~!!ゾワゾワとしてきました。
これはなかなかなレアで楽しみ!!ぜひ見てほしいです~~

もちろん、お客様みんなで踊っていただく曲もあります。
広い会場を、みんなで踊ってみんなで弥勒世を願い、
みるく様を降臨させたいと思います!!

10月3日はMilk[弥勒]スペシャルな夜です。
ぜひ皆さまのお越しをお待ちしています!!!

10月3日(水)PM20:00スタート
驢馬駱駝
〒164-0003 東京都中野区東中野2-25-6 9F
電話 03-3366-1310
チャージ 2000円+オーダー

W500Q75_5ae6f53e2be27b98282e8e4b2f237e7c-600x400

Milk[弥勒]は今年もアースディ東京2018の沖縄平和企画One Peace Okinawaブースに参加します!!
青い海と青い空だけでは語れない沖縄。
沖縄大好きな貴方なら、もう一つ突っ込んで、沖縄から平和を考えてみませんか?
是非、4月21日、22日は代々木公園へお越しくださいね!
アースディ東京では私達沖縄ブースの他にも、いろんな角度から楽しく地球の事を考えるきっかけが見つかるイベント。
メインステージのプログラムも地球と身体が喜ぶお買い物も楽しく、1日遊べますよ。
W500Q75_28035252_10215264760274003_1490869820_o
今年も中村卓哉さんのこのヤンバルの森の水源の写真が目印です
場所は去年とほぼ同じ。原宿からNHKへ向けてケヤキ通りに入ってください。
共同企画テントでのトーク&LIVEステージ、今年はさらに多彩でデラックス~!!
今年は大浦湾の写真を撮り続ける中村卓哉さんのトークも!
豊岡マッシーさんのLIVEも、大学生で映画監督の仲村颯悟さんとのトークもワタクシ的には楽しみ~♪
プログラムはこちら👇クリックすると大きくなります。
ミルクweb用A4
沖縄に惚れ込んで通うのも30年近くなってきた。
最初はダイバーとして。
沖縄本島のビーチリゾートの浜からでもびっしりだった珊瑚と生きもの達であふれる宝石箱のような海を求めて。
そして、すぐに沖縄音楽に魅せられ三線を始める。
琉球音階にDNAのうずきを感じ、八重山民謡の旋律にシビレ…
文化や歴史、食や工芸品などにも魅せられ、その後いろいろ紆余曲折はあったが、沖縄にますますハマるうちに見えてきてしまった。

日本であって日本でない「沖縄」

琉球王国だった沖縄の歴史をたどると、日本がどんな事を沖縄に押し付けてきたのか、今も強いているのかに気がつく。
青い海と癒やしの島では語れない、「知らなかった沖縄」の姿。
決して他人事ではなく自分事として考えたい。
「平和」というものがどんなに大切なものなのか。
沖縄の心「命どぅ宝」という言葉を、この戦前回帰しているような「今」こそ考えなければいけないと思ってます。

そんなワタクシの独り言はさておき来るだけで楽しいよ~
是非是非、ぷらっと来てね!

↑このページのトップヘ