Milk[弥勒]Official Blog

琉球・八重山の唄をフィーチャーしたユニットMilk[弥勒]。ミルクと呼んでくださいね♪ 唄・三線 真田弥生、ピアノ・コーラス 木村恵でお送りする心地よい島唄をあなたにお届けします。

★Live情報★

いつも恒例の第2火曜日・目黒ゆがふの投げ銭LIVEにお越しいただきありがとうございました!!
今回はエリさんがお休み、Milk[弥勒]と島太鼓のしのさん3人編成でした。
W450Q75_IMG_5202
写真好きのクリさんがステキな写真をたくさん撮ってくれました。
その中からベストショット、載せさせていただきますね! お気に入りです!!
クリさん、ありがとう~~
W450Q75_15032282_1605058743122767_3941278593228795201_n
ところで、毎月第2火曜日のゆがふLIVEですが、
平日のPM19:30スタートだと仕事が終わらなくてなかなか大変という声も聞きます。
今までPM19:30~とPM20:30~からの2部構成あったのですが、いろいろ考えたのですが、来月からは
PM20:00~の長めの1部構成 としてみます。

・・ということで、12月13日(火)のLIVEはPM20:00~始めさせていただきます!!
忘年会も兼ねて!!是非皆様ゆがふで盛り上がりましょう!!
2ndCDの製作が予定よりかなり遅れているのですが、来月のこの日には確実に出来上がっております。
是非2枚目もお手にとって聴いていただければ嬉しいです!!

それと、平良商店から西村店長ががんじゅうに帰ってきました。
11月30日(水)はゆがふの姉妹店「島たいむ がんじゅう」同じく投げ銭LIVEをさせていただきます!!
コチラの方は、19:30~ 20:30~ と2部構成でやってみようと思っています。
ゆがふよりちょっとこじんまりしたお店ですが、同じく料理も美味しいし人気のソーキ鍋もありますよ♪
五反田駅から徒歩5分、こちらもアットホームでいいお店です。
こちらも是非来て下さいね!!

<セットリスト>
1部
海の声
SAKISHIMAのテーマ
だんじゅかりゆし
あがろうざ
ヒヤミカチ
海は命の宝物
No Nuke No Hate No War!

2部
地球(フシ)どぅ宝
魚(イユ)湧く海
イラヨイ月夜浜
与那国ぬ猫小
安里屋ユンタ
クイチャー~クイチャー踊り
鳩間の港 

11月6日に辻堂海浜公園で全国からワーゲン好きの方達が集結するお祭り「Flash Bugs Meeting」がありま~す!!
Milk[弥勒]もGWにゲストで出演させて頂いたのですが、フォルクスワーゲンマニアでなくても充分楽しめるイベントで、とっても楽しかったです。
次回もステージイベントでMilk[弥勒]も参加しますので、お近くの方は是非遊びに来て下さ~い!
Milk[弥勒]の出番はPM13:30~です。(入場無料)
unnamed
フライヤー裏
ステージイベントのタイムスケジュールはコチラです。 
ステージイベント

秋の湘南海岸でのアウトドアイベント、一緒に楽しみませんか?

狛江の町は私達Milk[弥勒]にとってもとっても親しみのある街です。
まず、喜多見と狛江の小さな映画祭で映画のジョイントでLIVEをさせていただいたり、昨年の夏は泉の森「狛江夏祭りで歌わせていただいたりしました。

そして「音楽の街・狛江」・・ということで毎月狛江駅北口前の噴水ステージで駅前LIVEを企画していて、来月で51回目になるそうです!!

その51回目に・・。
Milk[弥勒]が出演しますよ~~

無料ライブです。
みなさま、お誘い合わせの上遊びに来て下さいね!!

・・・・・・・と。ここまで書きましたが、UPしたと同時にこの日の狛江のイベント情報が!
どうやら場所を変えて、いろいろ催しがあるみたいです。
狛江駅前LIVEが終わった後、
14:30から上和泉地域センターまつり 2016でMAPの宇夫方さん達(そしてゴマちゃんも!)が琉球舞踊を踊ります

さらに、17:00~ コマエストリートダンスフェスVOL.0でも西河原公民館で琉球舞踊を踊るそうですよ。
沖縄好きの方はどうぞハシゴして楽しんで下さいね!!

161009チラシ

 

9月13日(火)毎月第二火曜日恒例の目黒ゆがふの投げ銭LIVEを皮切りに、野外フェスなどに参加しますよ~~!!

まず、9月17日(土)は横須賀市役所前公園にて三浦半島最大級!?の沖縄イベント、「いーちゃ・イチャフェスティバル」に参加します!!
(フライヤークリックすると大きくなります)
flyer_160830_s
 flyer_160830_s2
Milk[弥勒]の出番は9月17日(土)15:30~です。
昨年も参加したのですが、エイサー隊が練り歩き、沖縄料理屋さんが出店しオリオンや泡盛、沖縄そばを始め、三線体験教室など、沖縄色満載の楽しいイベントです。
お近くの方は、是非おでかけくださいね!


そして、9月24日(土)は木場公園で行われるアースキャラバン東京ピースコンサートに出演します!!
アースキャラバンは、国籍・人種・宗教の違いを乗り越え、戦争を無くすことを誓い合い、 その誓いを世界中に発信する世界規模のイベントです。
(このイベントは24日(土)、25日(日)両日あるのですが、25日はkyatで参加します!) 
earthCaravan
24日、25日の東京ピースコンサートの出演者や出店者情報はコチラです。
24日の16:30~Milk[弥勒]の次は、原田 真二さんが出演ですよ~♪
いろいろ楽しそうなお店やワークショップも楽しみ♪フリーコンサートですので、是非来てくださいね!!

そうそう、忘れずに来週の目黒 ゆがふの投げ銭ライブも来て下さいね~♪
待ってますよ~~ 

22812149_624
浜千鳥。
波打ち際に群れで生息している。
その姿から、日本の伝統図柄として千鳥模様というのがあり、千鳥格子という西洋の柄の名前にもなった。
BNIssduCYAAU8gJ
千鳥格子-300x224


それはさておきこの浜千鳥、沖縄では「ちじゅやー」とも言われ、「望郷の歌」とも言われている。
琉球古典音楽であり、その歌に合わせた舞踊曲としても有名です。
旅人が故郷より遠く離れてしまって、生きているうちに帰れるのかもわからない、
見上げている月は故郷と同じ月のはず。月を見て故郷の親を思い出し涙する
という意味で、復帰前もパスポートを持って本土へ渡ってきた方々を始め南米やハワイなど移民の多かった沖縄の人のソウルソングだったのではないでしょうか。


ところで、先日、「月の道標 ユタとの約束」という芝居を見ました。
県民4人に一人が亡くなったとされる沖縄戦での学徒隊の少女達のお話。
学徒隊の少女は、首里が陥落し暗い洞窟の地獄から、爆弾の降る放浪の地獄へ負傷兵とともにさすらう。
同じ月の下、同じ沖縄に居るはずなのに、両親の居場所も生死もわからない、自分も明日の命すらわからない、という過酷な状況で浜千鳥を踊るのだ。

踊る劇団の方々はヤマトンチューだったのですがその振付を喜多見と狛江映画祭の主催者であり、琉球舞踊の先生である宇夫方先生が踊り指導をつとめた。
劇中のそのシチュエーションで見た浜千鳥、胸に迫るものがあり、涙がボロボロと流れてしまいました。

さて、今度の8月のTRY&kyatのライブはテーマが沖縄。
そして隠れた沖縄映画を多々紹介してくれる喜多見と狛江映画祭の提携イベントとしての位置づけです。
そこでMilk[弥勒]も出演いたします。

その日は私達]初の琉球古典「浜千鳥」を挑戦します。
そして宇夫方先生と三線山学校で琉球舞踊の造詣の深い松岡美里さん、お二人が浜千鳥を踊ります。
この日は、今20歳という仲村颯悟監督を迎え、ショートフィルム「ゆしぐとぅ」と共に戦後71年たった今、沖縄戦というものを考えてみたいと思います。

浜千鳥の歌詞を見ると琉球古典と言っても明治になってからの曲ですが、旅を意味する枕詞「草枕」が現役で沖縄では使われているんですね~。

浜千鳥(ちじゅやー)

旅や浜宿い 草ぬ葉ぬ枕
寝てぃん忘ららん 我親(わや)ぬ 我親ぬ御側
※"千鳥(チジュヤ)や浜うてぃチュイチュイな"

旅宿ぬ寝覚み 枕 すばだてぃてぃ
覚出(うびじゃ)すさ昔 夜半(ゆわ)ぬ夜半ぬ辛さ

渡海(とぅけ)や隔(ふぃざ)みてぃん 照る月や 月や一ち
あまん眺みゆら今宵(きゆ)ぬ今宵ぬ空や

柴木植てぃうかばしばしばとぅいもり
真竹植てぃうかば またんいもり忍ば

↑このページのトップヘ